シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

あぁ…顔が灰色に!「冬のくすみ肌」を一掃するお手入れ3ステップ

もうすぐ立春。そんな今の季節、肌は厳しい冬の乾燥に耐え続け、どんよりと灰色にくすみがちです。このまま春を迎えては、明るい陽気に負けてしまうかも……。

そこで今回は、コスメコンシェルジュの資格を持つ筆者が、冬のくすみ肌を一掃するお手入れ方法をお伝えしていきたいと思います。

 

■冬のくすみ肌を一掃するお手入れ3ステップ

(1)古い角質をオフ

くすんだ肌の表面には、古い角質がはがれ落ちずに蓄積されています。この状態では、いくらスキンケアに力を入れても、肌内部に美容成分が浸透せず、勿体無いことに……。まずは、ふきとり化粧水をコットンに含ませ、肌表面を軽く滑らせて古い角質をオフしましょう。

(2)入念な保湿ケア

ふきとり化粧水の後は、保湿効果の高い化粧水やクリーム、美容液を使って保湿ケアをしましょう。古い角質が取り除かれ浸透力が高まっているので、手でしっかりとプレスして染み込ませてあげてください。

顔の中心~外側に向けて、指の腹を使って優しくマッサージをしてあげるとさらに血行が良くなります。

(3)体を温める

冷えによる血行不良は、肌をくすませます。次の項目を参考に、冷えない体をキープしましょう。

・ドリンクはホットで飲む

・体を温める“陽”の食材(れんこん、ごぼう、しょうが、にんにく、たまねぎ、かぼちゃ、ピーナツ、なつめ、ざくろ、味噌、紅茶、ほうじ茶、香辛料、黒米、黒酢、肉、卵など)をバランス良く摂る

・薄手の腹巻きを着用する

・ストレッチや軽い運動をする

・湯船に浸かる

 

以上、冬のくすみ肌のお手入れ方法をお伝えしました。明るく透明感のある肌で春を迎えるための参考にしてみてください。

 

【おすすめ記事(PR)】