シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【W杯】日本人サポーターとセネガルサポーターが仲良く『ONE PIECE』主題歌を熱唱! 完全に意気投合していてほっこり


現在ロシアで絶賛開催中の「2018 FIFAワールドカップ」。

6月24日深夜には注目のカード「日本 vs セネガル」戦が行われて、2-2のドローという結果で幕を閉じました。両チームとも、大健闘でしたよね~!

実はこの試合の裏で、日本チームのサポーターとセネガルチームのサポーターが心温まる交流をしていたようなんです。

【アニメ愛は国境を超える!?】

セネガルチームのサポーターで、フランスでコメディアンとして活躍中のジョン・スロー(John Sulo)さんがツイッターに投稿していたのは、日本人サポーター数人と一緒にアニメ『ONE PIECE(ワンピース)』の主題歌を歌っている動画。

「ありったけの夢を~かきあつめ~♪」というフレーズでおなじみ、きただにひろしさんの『ウィーアー!』を仲良く口ずさんでおりまして、みんなそろってニッコニコの笑顔を浮かべているんです。

【完全に心が通じ合ってるよ…!】

見つめ合い、肩を組んで高らかに歌った後は、ハイタッチでフィニッシュ。そこにはなんの垣根や諍いもなく、和やかなムードだけが流れています。ああ、仲良きことは美しきかな~!

【「ドラゴンボール友だち」もできたみたい】

スローさんの投稿した動画に、ついた「いいね」は7万2000超。再生回数は349万回超にまでおよんでいます。

ちなみにスローさんはこの試合会場で、『ONE PIECE』友だちのほかに、『ドラゴンボール』友だちも作ったよう。

フリーザ様の格好をした日本人サポーターと一緒に仲良く写真に収まっていて、国境を越えて愛されるアニメの底力を知るところとなりました。

【友だち100人できるかも~♪】

“共通の話題” と “笑顔” があるだけで、たとえ敵であろうとも、心を通い合わせることができる。そのことを証明してくれたスローさんと日本人サポーターのみなさんに、心から拍手を贈りたい気分です。

この勢いでいけば、ワールドカップが終わるまでに友だち100人作るのも、夢じゃないかも!?

参照元:Twitter @JohnSulo
執筆=田端あんじ (c)Pouch