シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【B級パラダイス】ひえぇ…福井県「ワンダーランド」の “夢の国” 感がハンパない / 誰もいない遊園地で謎キャラがニッコリ

wonder1

テーマパークというのは楽しいもので、ワクワクとドキドキがいっぱい詰まっているワケです。コーヒーカップにメリーゴーランド、ジェットコースター。どれから乗ろうかしら? あら、あのキャラクター、かわいいわネ! なんて、そんなことを思うはずなのです。

ですが、福井県坂井市にある「ワンダーランド」は、ハラハラとビクビクがいっぱいのテーマパークなのであります。ほとんどのアトラクションが運行休止、だだっ広い駐車場には1台の車も止まっておらず、人影も見当たらない……B級感がつゆだく状態なのです。

【お客もスタッフも誰もいない「ワンダーランド」】

記者は6月25日、「ワンダーランド」へと足を運びました。JR芦原温泉駅から1時間に1本しか運行していないバスに乗り、最寄りである鴨ヶ池というバス停で下車。いざ、ワンダーランドへ! と意気込んだのですが、お客どころかスタッフもいません。

【公式ホームページには「年中無休」って書いてる】

「ワンダーランド」の公式サイトを確認したところ、「年中無休」との記載があったのですが……人っ子ひとり見当たらず、入り口にはロープがはられていました。しかし、ここまで来て諦められないので、電話で確認してみることにしました。

wonder4

【木曜は休園日だけど勝手に見学してOK!】

「ワンダーランド」に電話をかけ、パークのすぐ前にいることを伝えると「木曜日は休園日なんです。その他の曜日は13時ごろからオープンしています。セグウェイ、グランドゴルフ、ゴーカートのみ営業しています」とのこと。

そ、そうだったのか……そこで、パーク内を見学してもいいか聞いたところ、「どうぞ! でも、建物の中には入らないでくださいね!」と言われました。勝手に見学していいとの許可をもらったので、恐る恐るパーク内へと入場しました。

wonder2

【どこかで見たことあるキャラクターが……】

まず目についたのは、駐車場の入口付近にいた、かの有名なネズミキャラを思わせる謎のキャラ。さらに、コーヒーカップにはかの有名なアヒルキャラを思わせる謎のキャラが……さらにさらに、白雪姫と七人の小人らしきキャラも発見しました。ここは千葉県か、はたまた中国か。

wonder3

【見れば見るほどワンダーランドなのです!】

ぐんぐん奥に進むと、チケット売り場の建物の中に、遊園地でよく見るパンダカーがアンニュイな様子で佇んでいました。ネットがはられた立ち入り禁止らしきエリアには、恐竜やタイガーなんかのオブジェも。メインキャラなのであろう観覧車のクマさんの笑顔もどこか悲しげでした。

【近隣住民の声「閉園したと思ってた」】

ほとんど廃墟のような「ワンダーランド」。パーク内の建物に「建築基準法に違反しているので使用禁止!」のような内容の張り紙がされていたので、そういう理由で開店休業状態なのかもしれません。

wonder6

また、通りすがりの近隣住民の女性に話を聞いたところ、「え、あそこって閉園したんじゃなかったの(笑)? 何年か前に事故を起こしてからどんどん人が来なくなって、今じゃ誰も見かけないよ」。近隣住民にすら閉園したと思われているなんて……(泣)。

記者が訪れたのは運悪く休園日だったため、園内の見学しかできませんでした。セグウェイや廃墟に興味のある人は、木曜以外の13時以降に行ってみるといいかもしれません。ちなみに、公式サイトによると、運営者を募集しているみたいですヨ♪

■施設情報 『ワンダーランド』
住所:福井県坂井市三国町加戸7
電話:0776-82-6800
定休日:木曜(?)
営業時間:13:00~(?)
※掲載の情報やデータはすべて取材時(2015年6月)のものです

参照元:ワンダーランド
取材・撮影・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【B級パラダイス】ひえぇ…福井県「ワンダーランド」の “夢の国” 感がハンパない / 誰もいない遊園地で謎キャラがニッコリ
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事