シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【2019秋冬】の注目ブランド小物♡ 先行投資すべき6つのアイテムとは?

今から使えて、冬も大活躍間違いなし! 注目ブランド小物6つをご紹介します。ベーシックな中にトレンドが潜んだ選りすぐりの逸品をピックアップ

秋も冬も活躍する注目ブランド小物6つ

1【LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン】
アイコンバッグ「スピーディ」のジャイアント・モノグラムが粋!

【LOUIS VUITTON|ルイ・ヴィトン】アイコンバッグ「スピーディ」のジャイアント・モノグラムが粋!

着こなしの小粋なスパイスとして、ずっと愛され続けるバッグ「スピーディ」。この秋、新たにラインナップに加わったのはオーバーサイズが今の気分にジャストな、ジャイアント・モノグラム。「モノグラム」の普遍的魅力にモダンさが加味されたこのスタイリッシュさは随一!

バッグのサイドには定番カラーを反転したモノグラム・リバースのキャンバスを採用。より印象深いデザインに仕上がっている。

ボストンバッグ「スピーディ・バンドリエール 30」[21cm×30cm×17cm]¥211,000・スリーブレスコート¥444,000・レーストップス¥276,000・パンツ¥383,000(ルイ・ヴィトン クライアントサービス〈ルイ・ヴィトン〉)

2【GUCCI|グッチ】
名品ローファーは、程よい抜け感が叶うキャンバス素材に注目!

【GUCCI|グッチ】名品ローファーは、程よい抜け感が叶うキャンバス素材に注目!

この秋もローファーは欠かせない存在。だからこそ、上質な一足をそろえておきたいもの。グッチのプレフォール コレクションに登場したキャンバス素材のローファーはホースビットとウェブ ストライプが圧倒的な存在感を放って、履いただけでセンスアップを図れる。

グッチのシグネチャーモチーフが凝縮した一足は、ベーシックな着こなしのアクセントになってくれる。キャンバス素材だから今すぐはもちろん、オールシーズン使えるのも魅力。ブラウンレザーのトリミングが小粋な印象をぐっと深めて。

靴[1cm]¥98,000・ジャケット¥470,000・Tシャツ¥60,000・パンツ¥118,000・バッグ「オフィディア」¥250,000・ネックレス¥230,000(グッチ ジャパン〈グッチ〉)

3【HERMES|エルメス】
人気の「シルキィ・シティ」にレザーが仲間入り

【HERMES|エルメス】人気の「シルキィ・シティ」にレザーが仲間入り

シルクスカーフを想起させる人気のシルクのショルダーバッグ「シルキィ・シティ」に初のレザーバージョンが登場。エルメスならではのしなやかな一枚革を贅沢に使用し、かつ気軽に持てるデザインは、軽やかに生きる今の時代の女性にぴったり。一生ものとしてワードローブに加えたい。

傷が目立ちにくく、使うほどにしなやかに味が出る、エルメスレザーの中でも人気の高い「トリヨン・クレマンス」を使用。さまざまな着こなしや好みに合わせて長さ調節が叶うよう、ストラップのベルトホールが多めなのもうれしい。

バッグ「シルキィ・シティ」[33cm×33cm×1cm]¥389,000・ニット¥161,000・スカート¥287,000・ピアス¥62,000・ブレスレット¥175,000(エルメスジャポン〈エルメス〉)

4【FENDI|フェンディ】
「バイザウェイ」は毎日の装いにマッチする旬のスエード素材を狙って

【FENDI|フェンディ】「バイザウェイ」は毎日の装いにマッチする旬のスエード素材を狙って

ブランドを代表する「バイザウェイ」は今っぽいダブルハンドルにタグが付いた小粋なデザインが魅力のバッグ。大きすぎず小さすぎずのちょうどいいサイズ感はオンにもオフにも持ちたいから、ベージュや茶系コーデにマッチするブラウンのスエード素材をマークしたい。

ジップ開閉タイプのボストンバッグは、小ぶりながらも収納力があるのが人気の理由。中はジップポケット付きのパーテーションで仕切られているので、整理もしやすく、働く女性の毎日に頼りになる存在。ラウンドポーチ付きのデザインも魅力。

バッグ「バイザウェイ」[15cm×23cm×13cm]¥239,000・ニット¥99,000・スカート¥248,000・ピアス¥47,000(フェンディ ジャパン〈フェンディ〉)

5【LOEWE|ロエベ】
次に狙いたいのは「ラゾ」のミニバッグ

【LOEWE|ロエベ】次に狙いたいのは「ラゾ」のミニバッグ

ユニークな発想のバッグで人気急上昇中のロエベの新作から、ネクストブレイク確実のバッグ「ラゾ」をピックアップ。さりげなく効いたノットデザインと、丸みを帯びたしなやかなフォルムは、かわいらしいミニサイズを、デートやお出かけのおともに連れて行きたい♥

ベーシックな中にもカーフスキンのベルトノットデザインがキャッチーなバッグは、おしゃれ心をくすぐる一品。上品なボルドーは、夏の淡いトーンの装いから秋冬のシックカラーまで幅広く合わせられる。ロエベらしいキュートなアニマルチャームをバッグに付けて個性の出るカスタマイズを。

バッグ「ラゾ ミニ」[19cm×22cm×8.5cm]¥223,000・チャーム¥51,000・ブラウス¥197,000(ロエベ ジャパン カスタマーサービス〈ロエベ〉)

6【CELINE|セリーヌ】
シンプルなロゴが光るキャンバストート

【CELINE|セリーヌ】シンプルなロゴが光るキャンバストー

ここ最近、ロゴブームが復活の兆し。カジュアルな日に持ちたいロゴ入りのキャンバストートで差をつけるなら、セリーヌの最新作「カバセリーヌ」があれば確実! シンプルな中に、ヌメ革のハンドルやクロシュクレのディテールが効いて、大人の女性にふさわしい佇まいに。

大ブレイク確実のロゴ入りキャンバスバッグは、収納力抜群のトートタイプ。デイリーカジュアルにはもちろん、ちょっとした旅行にもぴったり。耐久性のあるコットンキャンバス素材を使用。

バッグ「カバセリーヌ」[32cm×44cm×16cm]¥195,000・ジャケット¥360,000・シャツ¥76,000・パンツ¥97,000・靴¥110,000・リング[シルバー]¥47,000・[ゴールド]¥41,000・ブレスレット¥210,000(セリーヌ ジャパン〈セリーヌ バイ エディ・スリマン〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●[ ]内の数字はバッグは[縦×横×マチ]、靴は[ヒールの高さ]を表しています。

Oggi9月号「予習とスタートダッシュが肝心♡ の先行投資のブランド小物」より
撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/石関靖子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/朝比奈 彩(Oggi専属) 構成/佐々木陽子
再構成/Oggi.jp編集部