シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【2015年秋】おすすめ流行ヘアカラー×ファッション3つ

夏は明るめのヘアカラーを楽しんで、秋冬になると少し落ち着いたカラーにシフトする人も多いのではないでしょうか。季節の変わり目は髪色を一新したくなりますが、「いざ髪色を変えてみると、今までの服が合わない」なんて経験をしたことはありませんか? そこで今回はこの秋流行るヘアカラーと、それに合うファッションテイストをご紹介します。「ダークブラウンヘア×ノームコア」、「スケルトングレーヘア×モノトーン」、「マルサラカラーヘア×レトロスタイル」がおすすめですよ!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

◼︎2015年秋のおすすめの髪色×ファッションコーディネート

南青山の美容室『Violet』の副店長 根本雄貴さんに、今年の秋流行のヘアカラーと、その色に合うファッションを教えていただきました!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

(1)ダークブラウンヘア×ノームコア

ブラウン系は、色持ちが良くどんなファッションにも合わせやすいカラー。だけどもっとスタイリッシュに見せるには、高感度女子のおしゃれ願望を叶える「ダークブラウン」のヘアカラーがおすすめ。
流行やブランドとも適度に距離を置き、ベーシックな王道スタイルで自分らしさを楽しむ「ノームコア」なファッションとも相性抜群。もちろんダークブラウンといってもカラーの印象は様々。カラーが暗めなら髪型を少し冒険してみてもいいかもしれませんね。


(2)スケルトングレー×モノトーン

アッシュ系は透明感のあるカラーが出しやすい色。でも、普通にアッシュにしてしまうと夏感が強く出てしまいます。これからの季節にアッシュ系に染めたい場合は、コクや深みのある「スケルトングレー」にするのがおすすめ。繊細なスケルトングレーは一気にこなれた雰囲気になるからこそ、今年の大本命カラーであるモノトーンと合わせると、洗練されたモードっぽさを楽しめるはず。ショートからロングまで、どんなレングスとも似合うこと間違いなし。


(3)マルサラカラーヘア×レトロスタイル

今年のトレンドと言われているマルサラカラーとは、少し赤みがかった明るいブラウンのこと。まるでワインのようにこっくりとしたカラーは、日本人の肌の色とも相性が良く、上品でクラシックな仕上がりに。この冬大流行の兆しのレトロスタイルともよく合うので、いつもと違ったカラーでワンランク上のクラシックレディスタイルを楽しんでみては?


髪色や髪型とファッションは切っても切り離せないもの。この秋冬に気になるファッションに合わせて、髪型を変えてみるのも良いかもしれませんね。今回アドバイスをくださった根本さんは、髪色とファッションの関係にもとても詳しいので、髪型を変えたくなったら、自分の好きなファッションと共に相談してみては?


(前田紀至子)

【取材協力】
Violet
副店長 根本雄貴
東京都港区南青山5-10-1 H2 AOYAMA BLDG.3F
03-5778-9646