シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【-10kg痩せた】ウインナー入りでも低カロ!自信作「秋太り防止」スープ

秋物のかわいいニットやワンピースなどが店頭に並び始め、新しいおしゃれが楽しめる季節がやってきました。気に入った服にワクワクして、ダイエット意識が高まる方もいらっしゃることでしょう。

そこで、-10kg痩せた経験を持つ筆者がよく頼っている、季節の食材を使ったお財布にもやさしいスープをご紹介します。

今回は、野菜だけでなくウインナーも入った、甘みがあって美味しいスープです。実は、ダイエット中でも一工夫することで、ウインナーを入れてもカロリーを抑えることができます。たまねぎや白菜の甘みで、グッと満足感が高いおススメレシピですよ。

 

■“秋太り防止スープ”の作り方

【材料】(4~5杯分)

・たまねぎ・・・3個

・セロリ・・・1本

・白菜・・・半分

・固形コンソメ・・・2個

・ウインナー・・・5本

・塩コショウ・・・適量

【作り方】

(1)たまねぎ、セロリ、白菜を食べやすい大きさに切り、野菜がひたひたになる位の水を入れます。その後、10~15分程度、野菜の固さが好みになるまで煮ます。たまねぎや白菜の甘みが出てくるのでしっかり煮るのがおススメです。

(2)ウインナーを沸騰したお湯に入れ、2分程度茹でて油抜きします。面倒な場合は電子レンジを使ってもOK。「野菜だけだと飽きちゃうし、でもカロリーが気になる……」そんなときは、油抜きをすれば罪悪感なくウインナーをいただくことができます。面倒がらずにひと手間加えましょう。

(3)野菜が入った鍋に、油抜きをしたウインナーを入れます。コンソメを入れ、お好みで塩こしょうを加え、味つけをしたら完成です。

 

■アレンジレシピ

スープを少し薄めに作って、様々なアレンジが楽しめるのがこのレシピの嬉しいところです。

例えば、柚子胡椒やポン酢で味付けし、水炊き風にする、少しスパイスが欲しいときは、カレーパウダーやチリソースを入れていただくというように、幅広くアレンジできます。

他にも、酢とラー油を少し加えてサンラータン風にしたり、コチュジャン、ニンニク、しょうがを加え韓国風にしたり、キムチ(キムチの素)を入れてピリ辛風にするなど、お好みにアレンジしてみてください。また、かさを増したいときは、もやしを足すのもおススメです。

 

野菜だけでは物足りないときには、“油抜き”が賢い調理法です。是非満足する食べ合わせを見つけてみてくださいね。