シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【-10kg痩せた】これで「食欲地獄をスルッと脱出」究極ルール【後編】

食べ物が美味しい秋。秋ならではの旬の食材を楽しみつつも体重はキープ、できることなら痩せ体質へと変われたら……願ったり叶ったりですよね。

そこで今回は、【前編】に続き、海外美容サイト『Healthy Diet Base』を参考に、ドカ食いを招く衝動的な食欲に打ち勝つ方法を3つご紹介します。

 

■1:食事前に水分を摂る

お腹が空いた時に水分を摂ると、空腹感が紛れます。食前にはまず、水分を摂取しましょう。可能であれば、温かい飲み物のほうが満腹感を得られるのでベター。

筆者も、ドカ食いしてしまいそうな時には、食事の前に水分を摂るようにしています。中でもおすすめは味噌汁。『美レンジャー』過去記事の「やっぱスゴすぎ“味噌汁”魂!便秘解消にも効果的な5つの理由」でも取り上げているように、味噌汁には美容と健康にいい成分が豊富に含まれています。

筆者はお気に入りの味噌を何種類かストックしておき、その時の気分に合わせて赤or白味噌などを選んで、食事の前にいただくようにしています。

 

■2:ストレス対処法を見つける

イライラしたり、悲しくなったりしたことがきっかけで、ドカ食いに走ってしまうことはありませんか。そんな時に気持ちのままバクバク食べてしまうと、翌日には後悔し、余計落ち込んでしまうことも……。

そうならないためにも、食べる以外のストレス発散法を見つけましょう。ゆっくりとお風呂に入ったり、好きな香りを嗅いだり、ヨガをしたりと、リフレッシュできる方法があるとスッキリしますよ。

 

■3:十分な睡眠をとる

睡眠が足りていないと、食欲を刺激するグレリンというホルモンが多く分泌されます。そして、逆に食欲を抑制するレプチンというホルモンの分泌量が減るのです。この影響もあり、食欲が増し、太りやすくなるとされています。また、エネルギー不足を補うために糖分を欲しやすくなるとも言われています。

最低7時間は睡眠時間を確保するようにし、痩せやすい習慣を作りましょう。「【-10kg痩せた】爆走する食欲だって“痩せる睡眠習慣”でクリア」も参考に!

 

食欲が暴走しそうな時には、上記3つの必勝法を意識してみてくださいね。

 

【参考】

※ 7 Tips to Outsmart a Craving and Avoid Overeating – Healthy Diet Base