シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【驚異のギャップ萌え】いかついゴリマッチョ俳優の可愛らしいピアノ演奏に全乙女が悶絶しています


「好きな男性のタイプは?」と尋ねられたら、わたし的に真っ先に挙げたい人ナンバーワン。それはWWEのプロレスラーから俳優に転身した “ザ・ロック” こと、ドウェイン・ジョンソンさん! 映画『ワイルド・スピード』シリーズに出演していて、日本では “ロック様” の愛称で知られています。

強面でめちゃくちゃ強いけれど、実はとっても優しくってお茶目。これがわたしがロック様に抱く印象なのですが、今回紹介する動画をご覧いただければ、 “お茶目” な部分を感じていただけるのではないかと思うんです。

【おもちゃのピアノを軽快なステップで演奏】

2018年1月29日、ロック様はインスタグラムへ1本の動画を投稿。そこに映っていたのはほかならぬロック様本人で、足で踏んで演奏するピアノを操り、一生懸命に曲を演奏しているではありませんか!

もしかしたらこのピアノ、愛娘のジャスミンちゃんの遊び道具なのかもしれませんねぇ。

【「ずっと弾いてみたかった」って…かわいすぎか】

「フーーーッ」と深く息を吐きだして、いざ演奏へ。披露したのはスコット・ジョプリン作曲のラグタイム曲『ジ・エンターテイナー(The Entertainer)』。CMや映画に使われていて、みなさんもきっと1度は耳にしたことがあるはずの超~~~有名な1曲です。

「子供の頃からこの曲を弾いてみたかった」とコメントしていたロック様。真剣でありながらもどこか楽しそうな表情からは、童心に帰っているのであろうことが伝わってきます。

【超頑張って練習したんだろうな…】

無事に弾き切った後の “ドヤ顔” も、心なしか小さな子供みたい。「見て見て! ボクできたよ!」と目でアピールしているようにも感じられて、愛しいったらありません~っ。

インスタグラムには、パートナーで歌手のローレン・ハシアンさんのサポートがあった旨が記されていたけれど、きっとここに至るまで地道に練習を積んでいたのでしょうね……。こういうお茶目で努力家なとこ、大好きだよ!

参照元:Instagram @therock
執筆=田端あんじ (c)Pouch