シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【驚愕】顔をモチーフにしたこのドレス、一体何で作られていると思う?……実は「付け爪」なんです!

dress

白をベースにしたカラフルな色合いが、夏にピッタリハマりそう! ポップで艶感がある、魅惑的なドレス。ひざ丈もロング丈もどちらも捨てがたい! 

……でも、この独特すぎる “立体感” 、なんだかとっても気になるよねっ。一体ぜんたい、材料はなにが使われているのかしら?

【「ネイルドレス」だと……!? 】

ドレスの制作者、Anna GoswamiさんのInstagramによれば、なんとこちらは、通称「ネイルドレス」! 

【付け爪がずらーーーっと連なってるッ!】

つまり、プラスチックの付け爪が、ひとつひとつのパーツになっているというのですっ。つるっとしたタイルを組み合わせたようなビジュアルが、まさか付け爪だったなんて。一体誰が想像できたでしょうか……う~ん、独創的ぃ!!

【カラーチョイスと素材選びに垣間見える、卓逸したセンス】

付け爪ならではの艶めきと、丸みを帯びた表面。カラーを乗せたこれらを上手く組み合わせることで、未だかつてみたことのないフォルムのドレスが実現しました。

彼女のInstagramを見ると、ネイルアート自体に深い興味を持たれているようなので、このようなドレスが生まれるに至ったのも、おそらく自然な成り行きだったのでしょう。ホワイトに近いヌードカラーを主体とすることで、華やかながらも抜け感のある仕上がりになっているあたり、お見事ですね!

【ネットの声「めちゃくちゃクリエイティブ」】

驚愕の「ネイルドレス」を目にしたネットユーザーのみなさまも以下、続々反応を示している模様。

「これすっごく好き」
「お上手!」
「素晴らしいね」
「めちゃくちゃクリエイティブ」
「これ作るのに、どれくらい時間がかかったのかしら?」
「世界一クールなドレスだよ」
「ファンタスティック!」

【「クール」「美しい」「奇妙」……あらゆるバランスが絶妙すぎる】

いやはや、みなさま大絶賛。「付け爪のドレス」と聞くと、こう、怖ろしげなものを想像しがちだけれど、Goswamiさんのドレスは全くそういった点がない。これも彼女が生まれ持ったセンスによるものなのでしょうが、奇抜さと現実味のバランスが、絶妙なのよね……!

彼女の作品に触れたいあなたは、今すぐInstagramをチェック。継続してウォッチし続けていれば、今後新たな「ネイルドレス」が生まれるそのときを、誰より早く目撃できちゃうかもよ。

参照元:Instagram
執筆=田端あんじ (c)Pouch

インスタグラムをもっと見る

オリジナル記事: 【驚愕】顔をモチーフにしたこのドレス、一体何で作られていると思う?……実は「付け爪」なんです!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事