シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【韓国スキンケアアイテム】8選♪ 韓国ビューティフリークが教えます!

【韓国スキンケアアイテム】8選をご紹介。30代の肌に効く優秀アイテムが目白押し!

韓国ビューティフリークがオススメする「韓国スキンケアアイテム」をご紹介♪ 日本にはない肌再生クリームなど、素肌をキレイにしてくれる注目アイテムが目白押しなんです。

日本に持ち帰りたい♡【韓国スキンケアアイテム】8選

【1】アイソイ|isoi
肌の保湿力が格段に上がるオイル

アイソイ|isoi

ドイツのオーガニックブランドと技術提携しているisoiのオイル。
インテンシブ エナジャイジングオイル(価格:48,000W)

「最高級のブルガリアンローズがこれだけ贅沢に配合されているのに、日本円で5,000円以下とは考えられない! ふだんは化粧水の後に。特に乾燥が気になるときは、クリームや乳液に混ぜて使うと、一日中潤いがキープされます。すでに2本目をリピート中です」(美容研究家・上田祥子さん)

【2】ドクタージャルト|Dr.Jart+
話題の成分配合の肌再生クリーム!

ドクタージャルト|Dr.Jart+

古くから傷の治療などに使われている成分を使ったシカクリームは今、韓国でトレンドのアイテム。肌を鎮静させるので、レーザー治療後のケアにもオススメ。
シカペアクリーム(価格:45,000W)

「寝不足や生理前の、肌荒れしやすい時期に大活躍! 吹き出もののできはじめに使うと、悪化を防げます(ヘア&メイク森野友香子さん)

【3】ラゴム|LAGOM
ミクロの泡で頑固な毛穴汚れを落とす

ラゴム|LAGOM

医学博士とメイクアップアーティストが共同開発した、低刺激スキンケアブランドの洗顔フォーム。
セルアップ マイクロフォームクレンザー(価格:18,000W)

「キメの細かい高密度の泡が肌に密着して、毛穴の奥の汚れや黒ずみを取り除いてくれます。韓国版ベストコスメといわれる人気TV番組『Get it beauty』でも紹介され、「素肌の美しさが命」という韓国女性からの支持も絶大!」(現地コーディネーター・韓 麻木さん)

【4】フェミュ|FEMMUE
ごわついた肌を整える一発逆転アイテム!

フェミュ|FEMMUE

化粧水で肌を整えた後、直接肌に塗り10〜20分おいて洗い流すジェルパック。植物性スクワランなどの成分が肌を保湿、鎮静させる。
フラワーインフューズド ファインマスク(価格:40,000W)

「乾燥した肌や疲れたどんより肌をふっくらもちもちにしてくれる極上パック。エレガントなローズやジャスミンの香りにもうっとり♡」(美容エディター・門司紀子)

【5】ソルファス|Sulwhasoo
狎鷗亭(オックジョン)の旗艦店でしか手に入らない限定品

ソルファス|Sulwhasoo

宮中石鹼(梅花)(価格:25,000W)

「ウメの花を原料にした石けんは、2トーンくらい明るくなった? と思うほど肌に透明感が。しっとりとした洗い上がりは、一度使うとやみつきに」(ヘア&メイク・室橋佑紀さん)

【6】ハクスリー|Huxley
サボテンエキスで乾燥に負けない肌へ

ハクスリー|Huxley

2015年に誕生したHuxleyは、過酷なサハラ砂漠で生き抜くサボテンの成分を全ラインに配合したスキンケアブランド。エアコンなどで乾燥した肌をしっかり保湿する。
エクストラクトイット トナー(価格:30,000W)

「さらりとした化粧水が、肌の奥までしっかり浸透。ノンアルコールで敏感肌にも優しいです」(美容エディター・安井千恵さん)

【7】メディヒール|MEDIHEAL
「重ねる」だけの次世代液体マスク

メディヒール|MEDIHEAL

洗顔した肌に数滴ずつ3回重ね塗りをするだけで、スキンケアが完結するアンプル(高濃度美容液)は、美白、シワ改善、毛穴改善に。
マスキングレイヤリング アンプル フォーマイナーショット(価格:11,000W/3本入)

「塗り重ねるたびに肌のもっちり感が上がっていくのを実感。週1回、肌の基礎レベルを底上げするためのスペシャルケアで使っています」(ヘア&メイク・室橋佑紀さん)

【8】ブリーブリー|VELY VELY
ヨモギエキス100%で肌の基礎力を向上

ブリーブリー|VELY VELY

独自の低温熟成抽出法で、ヨモギの有効成分を壊すことなくそのまま凝縮した化粧水。赤みを改善し、肌がトーンアップする。
カワラヨモギバランスエッセンス(価格:43,000W)

「水のようなテクスチャーがぐんぐん肌に浸透していく感じがお気に入り。低刺激なので敏感肌やトラブル肌にもオススメです」(現地コーディネーター・韓 麻木さん)

◆この特集に掲載した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
◆この特集に掲載しているW(ウォン)価格は取材時のものです。(1W=¥0.10 ※2019年3月11日現在)
◆この特集に掲載している商品は、取材時に購入したもので、現在は販売が終了している可能性があります。ご了承ください。

Oggi5月号「『美』のためだけに、韓国へ!」より
撮影/Choi Choong Sik(韓国取材分)、辻郷宗平(静物)、一部提供画像 コーディネーター/韓 麻木 取材協力・写真提供/韓国観光公社 構成/佐々木 恵・酒井亜希子・島田七瀬・赤木さと子・宍戸沙希(スタッフ・オン)
再構成/Oggi.jp編集部