シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【開運】干支別「2018年のパワースポット」はここ! 寅年と戌年は住んでるところがすでにパワースポットかも?

2018年のカレンダーを見ていると、3連休が多いということに気がつきます。3日間あれば、場所によっては海外旅行も可能! そこで参考にしたいのが、旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が公開している「風水で占う 2018年干支別開運旅行先」です。

シンガポールの風水師である、Seldan Limさんが監修。「2018年に足を運ぶと吉!」なパワースポットを干支別に紹介しているので、開運したい人は旅行先の参考にしてみるといいかも……!

【2018年の開運スポットはここだ~!】

それではさっそくまいりましょう。干支別の「開運旅行先」は……こちら☆

子年(ねずみ):ニューヨーク、ブラジル

丑年(うし):タンザニア、カンボジア

寅年(とら):東京、ジャカルタ

卯年(うさぎ):ドイツ、上海

辰年(たつ):サンフランシスコ、マレーシア

巳年(へび):コロンビア、スコットランド

午年(うま):ソウル、バリ島

未年(ひつじ):マカオ、台北

申年(さる):イタリア、タイ

酉年(とり):ネパール、メルボルン

戌年(いぬ):京都、ボルネオ島

亥年(いのしし):広州、高雄(台湾)

【「今住んでるところ」がパワースポットな人も!?】

さていかがでしょうか。 “距離が近くてフライトも多いからすぐにでも行ける場所” 、たとえばソウルやバリ島、台湾などがパワースポットだったみなさん、よかったですねぇ。

また、東京、京都と日本の地名が挙げられている寅年と戌年の人は、今すぐにでも行けそうな距離でうらやましい~! すでにそこに住んでいるという人もいるでしょうし、そういった方は、今年の運は約束されたも同然でしょう(たぶん)。

逆に3日間じゃとても行けないような遠方が挙げられているというみなさんは、ゴールデンウィークや夏休みに狙いを定めてみてはいかがでしょうか。そろそろレジャーシーズンの早割航空券も発売されますしね。

【試しに行ったらイイコトあるかもよ~】

パワースポットだから、というのも旅する理由のひとつになると思うんです。人によっては想像もしていなかった地名を挙げられているかもしれませんが、これも縁だと思って出かけてみたら、素敵な出会いや発見があったりして……♡

参照元:プレスリリース
執筆=田端あんじ (c)Pouch