シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【過酷】日本一滑舌が悪いアノふたりの対談を書き起こしてくれるスタッフを大募集中!

b
おなじみアルバイト求人情報サービス「an」の人気企画、「超バイト」シリーズ。

思わず挑戦してみたくなるようなバイトを紹介してくれる同シリーズに新たに登場したのは、 “日本一滑舌が悪いかもしれない革命的対談の書き起こしスタッフ” の募集!

……って、なんだかものすご~く過酷そうなんですけども。

【誰と誰が対談するの?】

そもそも “日本一滑舌が悪いかもしれない” 方って、一体誰なのかしら?

資料によれば、対談をするのは今年2月に引退を表明した日本プロレス界の生ける伝説、天龍源一郎さん。そしてレジェンドレスラーと呼ばれている、長州力さん

【11月3日になんの予定もない人、集まれ~!】

両氏の対談が行われるのは、11月3日(火・祝)。なんでもこちら、11月15日(日)に開催される「天龍源一郎 最終興行 ~天龍源一郎 引退~ 革命終焉 Revolution FINAL」に際して実現した特別企画。

その記念すべき現場に立会い、書き起こすことができるスタッフを募集している……というワケなのです。

【とにかく滑舌が悪いおふたりです】

プロレス界においてその名を知らない者はいない、いわば重鎮のおふたり。プロレスラーとしての実力は説明するまでもないくらいに素晴らしいのですが、一方で滑舌がとんでもなく悪いことは、昨今のバラエティー番組などでご存じのとおり。

プロレスを知らない若い世代からしてみたら「プロレス界のレジェンド」というよりも「滑舌の悪い人」としておなじみなのかも? 

【き、聞きとれるかな……】

記念すべき対談に立ち会って、その内容を書き起こすというお仕事。ああ、想像しただけで気が遠くなっちゃうよ~! そもそも聞きとれるかどうかすら、確信が持てない~!! 

ちなみに、書き起こし経験のある当編集部スタッフMにどう思うか話を聞いてみたところ、次のような答えが返ってまいりました。

「絶対にやりたくない。一字一句間違わないでやる自信ないです。もう地獄のような現場しか想像つきません」

……ですよね~~~!!!

【応募はTwitterにて!】

募集されている書き起こしスタッフの定員は、3名。ツイッターで「#天龍長州革命対談の仕事」のハッシュタグをつけて、引退する天龍選手への想いをツイート。より熱いメッセージを投稿してくれた方の中から3名を「an」が選び、その後めでたくスタッフに任命されるという流れなのだそうよ。

【東スポに掲載されるんだって!!】

報酬は2万円、なお書き起こした記事は「東京スポーツ」に掲載される(!)ほか、「an」の特設サイトにおいても「完全版」として掲載される予定なのだそう。

応募期間は10月13日(火)から10月30日(金)まで。聴覚と、熱い想いに自信があるというあなたは、さっそく応募されてみてはいかがでしょうか?

参照元: an アットプレス
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: 【過酷】日本一滑舌が悪いアノふたりの対談を書き起こしてくれるスタッフを大募集中!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事