シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【速報】謎だらけの「ムーミンテーマパーク」の公式発表キタァー!!! 2017年埼玉県飯能市の宮沢湖にオープンするよ♪

20150630031444

先日、ムーミンテーマパークの建設地についての話題をお伝えしました。埼玉県に建設されるなんてウワサもあるけれどホントなの? 「ムーミン谷の埼玉」と呼ばれる日はくるのかしら? なんて、ムーミンファンの乙女たちはモヤッとした気持ちを抱えているはず。

あぁ~……いつ発表されるのかしら……今日です。

そう、ムーミンテーマパークについての説明会が、さきほど行われたのです! ムーミンファンの乙女を代表して出席した記者が、気になるその内容をどど~んとお知らせしちゃいます♪

【ムーミンテーマパークの記者説明会】

2年前にフィンランドフィンランド大使館が「日本にムーミンのテーマパークを建設し、2015年のオープンを目指す」と発表して以来、謎が謎を呼んでいたムーミンテーマパーク。6月30日、その今後の展開についての記者説明会が行われました。

【どうなるのか気になりすぎる今後の展開!】

一体、どうなるんだムーミンテーマパーク。記者説明会の内容はというと……ムーミンの世界を体験できる施設が、2017年に埼玉県飯能市の宮沢湖を中心としたエリアにオープンするというもの。ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンの故郷、フィンランドにあるムーミンワールドを除くと、ムーミンをテーマとした施設としてはこれが世界初進出!

おお、ホントに「ムーミン谷の埼玉」が実現してしまうんですね~!

パブリックゾーンパース

【ムーミンテーマパークの名前は「メッツア」】

宮沢湖周辺に建設予定のムーミンテーマパークの名前は「メッツア」といい、これはフォンランド語で「森」を意味するそうです。施設の面積は約18万7000㎡とのことで、これは東京ドーム約4個分の広さなんだって!

宮沢湖周辺が建設地として選ばれたのは「雄大な自然」がポイントだったみたい。ムーミン作品のテーマのひとつでもある「自然との共生」、そしてムーミンたちが住むムーミン谷の世界を体現するのにふさわしい場所だとのことです。

【「メッツア」は2つのゾーンからなる施設です】

「メッツア」には、ムーミンゾーンとパブリックゾーンの2つのゾーンが設定される予定だそうです。ムーミンゾーンでは、ムーミンの物語の世界を楽しめる施設やショップ、レストランを展開。また、パブリックゾーンには、誰でも無料で日常的に親しむことができる公園としての機能をもたせるといいます。

都心から「メッツア」へのアクセスは、西武鉄道池袋線「池袋」駅から「飯能」駅まで、特急レッドアロー号で40分。気軽に行けて、雄大な自然と北欧のような雰囲気を感じられるテーマパーク。今から2017年の完成が楽しみです!

取材・撮影・執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【速報】謎だらけの「ムーミンテーマパーク」の公式発表キタァー!!! 2017年埼玉県飯能市の宮沢湖にオープンするよ♪
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事