シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【超便利】ありそうでなかった! キャリーバッグと合体したキックボード / 重い荷物もスイスイ楽しく運べるよ


重い荷物をもってどこかに行くとき活躍するのが、よく “コロコロ” なんて呼ばれる、キャリーバッグ。キャスターと伸縮可能な持ち手がついたバッグですけど、これが「キックボード」と合体したら……とっても便利そうじゃありません?

そんな、strong>キャリーバッグとキックボードを合体させてしまった製品、それが海外サイト「Fancy」で販売中の「OLAF Urban Kick Luggage Scooter」です。

【荷物をのせてキックボードで滑走…!】

ボード部分を折りたためば、キャリーバッグ。開くとすぐさまキックボードにトランスフォームします。バッグの持ち手がそのままキックボードのハンドルになるという仕組み。

つまり、ゴロゴロ重い荷物を引っ張るのに飽きたら、スイスイスイーと乗れるっていうわけです。また上り坂ではふつうのキャリーバッグとして引き、下り坂になったらキックボードに乗ってラクしちゃう、というのもいい使い方でしょう。

バッグの部分は取り外せばバックパックになるというのもまた便利です。旅行で使えるのはもちろんのこと、外回り営業の人にもいいのでは……?

【機能性も高そうです】

キックボードのブレーキは後輪に装備、大きな反射パッチがついている、といった具合にキックボードとしての基本はきっちりおさえています。また後輪は車輪2個と安定感もバッチリなんです。

ボード部分はおしゃれな木製、もちろん耐水性あり。スマートに見えるものの、最大荷重は120kgとタフなところもありがたい~!

ただし……キックボードですので、使う場合は交通ルール厳守ですよ!

お値段は251ドル(約2万7490円)。日本にも配送してくれるようなので、さっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:FancyYouTube
執筆:田端あんじ (c)Pouch