シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【超シュール】18世紀貴婦人のヘアスタイルをデザインできるサイト…がカオスすぎる!! マリー・アントワネットも驚くよ!!

wig6

仕事をしなきゃいけないけれどちょっとだけ息抜きしたいなぁ~、なんてときって誰にでもあるはずです。そんなときにぴったりのサイトを発見したのでご紹介します!

そのサイトとは、ヴィクトリア&アルバート博物館の「Design a Wig(デザイン・ア・ウイッグ)」。18世紀末の貴婦人のヘアスタイルをデザインできるサイトなのですが、盛れる、盛れる、盛れる……もう、盛れすぎてしまって、マリー・アントワネットもたぶんビックリ。

【「Design a Wig」がマジで盛れるからやってみて!】

ヴィクトリア&アルバート博物館は、英ロンドンのケンジントンにある国立博物館。芸術とデザインを専門分野としていて、そのコレクションの質と内容の豊富さは世界有数なのだとか。

wig2

「Design a Wig」は、その公式サイト内のコンテンツのひとつ。「18世紀末の女性のヘアスタイルはとってもクレイジーだったよね! 自分だけの “盛り髪” をデザインして、SNSでシェアしてみようぜ!」といった趣旨で生まれたもののようです。

wig3

貴婦人のイラストの頭の部分にカーソルを合わせて、好きなように移動させると……ウニュウニュウニュ! 貴婦人の髪の毛が増殖して増殖して増殖するのです。ヘアアクセサリーでさらに盛ったり、スプレーで色を変えたり、なんてことも可能です。

wig4

スプレーをシュッ! とするとき、貴婦人がちゃんとマスクのようなものを装着するのがなんだかキュート。完成した作品にタイトルをつけてみると、さらに楽しいかもです♪

参照元:Design a Wig
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【超シュール】18世紀貴婦人のヘアスタイルをデザインできるサイト…がカオスすぎる!! マリー・アントワネットも驚くよ!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事