シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【貴重】しまむらから「内藤ルネ」デザインのアイテムが登場♪ “ルネガール” や “ルネパンダ” の柄もあるよ

日本独自の「Kawaii」文化の原型をつくったアーティストといえば、2018年でデビュー65周年を迎えるマルチクリエイターの内藤ルネさん。

雑誌『ジュニアそれいゆ』の表紙と挿絵を担当したことをきっかけに、大ブレイク。

「デフォルメした大きな目」や「小顔でヒョロ長いプロポーション」といった女の子を初めて描いたとも言われていて、童顔かつファッショナブルなイラストは、世代を超えていまなお愛され続けています。

そんなルネさんの作品をデザインとして取り入れたのが、我々庶民の味方「ファッションセンターしまむら」のランチグッズ!

【やっぱ「ルネガール」は外せないっしょ】

今回採用された柄は全6デザインで、「内藤ルネ」作品のなかでもとりわけ人気の高いものばかり。

その筆頭はなんといっても、1950年代から60年代にかけてよく描かれた美少女イラストの “ルネガール” 。1971年にキャラクターおよび商品化がされた “ルネパンダ” とのツーショットというスペシャルなデザインでして、モノクロストライプ柄が超絶スタイリッシュ~!

【ほかにはどんなデザインがあるの?】

このほか、カラフルポップな “フラワー” に、スタイリッシュなムード漂う “ネコ”


さらには傘やハンドミラー、リップスティックのモチーフを取り入れた “ファッション・アイコン” の、合計3デザインです。

また、保冷バッグとポーチには淡い黄色がベースの “ルネパンダ” 柄に、ビビッドなピンクの地に “モードガール”が 散りばめられたデザインのものもあります。

【逃さないようにお店へ急げ☆】

こんなにもファッショナブルなのにお値段は “しまむら価格” なのだから、ファンならばきっと、買わないという選択肢はないでしょう。ソールドアウトして泣きを見ないように、今すぐ「しまむら」へとダッシュするべしっ!

参照元:プレスリリース内藤ルネオフィシャルサイト
執筆=田端あんじ (c)Pouch