シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【話題】レギンス入浴でキュッと締まったウエストをGET!

冬の訪れを感じると、お風呂が恋しくなりますよね? お風呂には「水圧によるむくみ改善効果」「温熱効果による血流促進」「浮力によるリラックス効果」といったメリットがありますが、今回はレギンスを履いたままお風呂に入る「レギンス入浴」で、効果的にウエストをキュッと絞るエクササイズを紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

◼︎「レギンス入浴」によるダイエット効果

着圧レギンスを履くと、それだけで血流が良くなり”むくみ”改善の効果が得られます。つまり、「レギンス入浴」を行うことで、レギンスによる適度な着圧+入浴による水圧がダブルで働き、より血流を促進させ、マッサージと同じような効果が得られるのが最大の特徴となります。

血流が促進することで”むくみ”が即改善されるのはもちろんのこと、”冷え”解消にも効果を発揮します。”むくみ”と”冷え”は、ダイエットの大敵ですので、この2つの大敵を解消していくことで、痩せやすい体質に導く効果が期待できます。

また、下半身には体全体の6割の筋肉が集中しているため、レギンスを履いて下半身を刺激し温めることで代謝アップに役立ち、これもまた痩せやすい体質へとサポートしていきます。
さらに、「レギンス入浴」することで発汗作用も高まるため、デトックスにも役立ちます。


◼︎「レギンス入浴」でウエストを絞る!お手軽エクササイズ

レギンスを履いて入浴するだけで、マッサージと同様の効果が期待できますが、さらにエクササイズを加えることで、水中ウォーキングのような運動効果も得られるため、高い消費カロリーも期待できます。

(1)膝を立てて後ろに手をつき、指先はお尻のほうを向けます。その状態からお尻をフワッと浮かせ、 息を吸いながら、お尻を右にねじるように揺らします。ウエストをツイストするようにねじるのがポイントです。

IMG_7572

(2)今度は息を吐きながら左へ揺らします。浮力が働くため体重の重さは感じませんが、水圧効果でゆっくり&じっくりツイストしながらウエストを絞ることが可能です。左右10回ずつ行いましょう。

IMG_7573


入浴しながらお尻をフリフリするだけで、ウエストをキュッと絞るのはもちろんのこと、落ちにくい腰肉解消にも効果的です。これからどんどん寒くなる季節、「レギンス入浴エクササイズ」で寒さも贅肉も吹き飛ばしましょう!


(和田清香)

「レギンス入浴」で下半身痩せ!ふくらはぎマッサージ編

ブルーデーを「デトックス期間」に!生理10日前から摂るべき食べ物4つ