シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【衝撃と脱力】ヘビみたいに首の長いカメだと!? サンシャイン水族館の『へんないきもの展2』が今回もブッ飛ばしてるよ!

s

フツーの展示じゃ物足りない、刺激を求めているあなたにおススメなのが、現在池袋のサンシャイン水族館で開催されている『へんないきもの展2』。

サンシャイン水族館と、「へんないきもの」著者である早川いくをさんがコラボ。昨年春に大好評を博した展覧会が、この秋パワーアップして帰ってきましたよ!

【「へんないきもの」に会いに行こう♪】

「姿・行動・習性に特徴のある『変な』生き物が集められている」と聞いただけで、すでにワクワク! 早川さんによる書き下ろしのオモシロおかしい解説によって、楽しさはさらに倍増します。

【公式サイトだけでものすごいインパクトです】

サブタイトルにある「さらなる衝撃と脱力」。公式サイトには、この言葉どおり、衝撃的かつどこか “ゆる〜い” 生物が多数、登場。

【なにこれ……】

長〜い首をヘビのように曲げて獲物に喰いつく雑食のカメ「ジーベンロックナガクビガメ」に、テリトリーに入って来た者に対し口を大きく広げて威嚇する「エイリアンフィッシュ」。ありえない角度に首が回転する、お面みたいな顔の「メンフクロウ」。

そのほかにもカニにカエル、クマムシの仲間などなど、ありとあらゆる生物が大集合。彼らに共通しているのはたったひとつ、「なにか変」という点!

【グッズもフードも見逃せない☆】

なお会場には、クマムシのぬいぐるみなど「へんないきもの」グッズが多数取りそろえられているほか、館内「カナロア カフェ」では「メンフクロウまん」(380円)なるフードメニューも売られている模様。

入場料およびオープン時間など、詳細は公式サイトをチェック。来年1月31日(日)までの開催ですので、お時間のある際にふらっと、出かけて見てはいかがでしょうか。

参照元:サンシャイン水族館
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む

オリジナル記事: 【衝撃と脱力】ヘビみたいに首の長いカメだと!? サンシャイン水族館の『へんないきもの展2』が今回もブッ飛ばしてるよ!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事