シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【衝撃】「チキンをコーラにつけて食べる」ことで世界中の注目を浴びた女性、批判を逆手に取ったMVを公開したら…!

2019年1月4日、YouTubeに投稿された1本のミュージックビデオ『チキンソーダ(CHICKEN SODA)』が、全米および全世界をあっと言わせている模様。

ビデオを投稿したのは、アメリカに暮らすモデルのアレクサ・グリーンフィールド(Alexa Greenfield)さん。

なんとコーラがたっぷり入ったバスタブにつかって(!)、その中にフライドチキンをガンガン投入(!!)しておりまして、あまりにもぶっ飛んだ展開に度肝を抜かれてしまうんですよね……。

【ネットで“ある行為”が話題になった女性です】

グリンフィールドさんは一体なぜ、このような動画を発表するに至ったのか。その理由を突き止めるには、2018年8月27日から9月9日にかけて行われたテニスの「全米オープン」にまでさかのぼらなければなりません。

大坂なおみ選手も大活躍した「全米オープン」で、グリーンフィールドさんは “ある珍しいこと” をして、ちょっとした有名人になりました。

全米オープンの会場の様子を映すテレビカメラが、客席にいたグリーンフィールドさんが「フライドチキンをコーラにディップして食べる」姿を捉えており、その姿がネットで拡散されてしまったのです。

Instagram Photo

【ネットがその食べ方にザワつく事態に…】

食べ方は人によって千差万別。コロッケにソースをかける人もいれば醤油をかける人もいるわけで、どう食べようとその人の自由です。

しかし、フライドチキンをコーラにつけるという食べ方は多くの人にとってセンセーショナルだったようで、数多くの反響が寄せられたみたい。

グリーンフィールドさんがチキンをコーラにディップする様子をとらえた映像を投稿したスポーツ専門チャンネル「ESPN」のツイッターには、「警察を呼んだほうがいい」といったネガティブコメントまで届く有様で、ご本人は一体どんな思いでいるのかと心配になってしまったわけなのですが……。

【反応を逆手にとってMVでネタに!】

なんと自ら「コーラにチキンをディップする」ことに特化したインスタグラムアカウント(@slickenfingers)を開設するなど、超ノリノリの様子!

その後に生まれたのが今回注目したミュージックビデオのようで、まるで「嫌いな人もいるかもしれないけど、わたしはこの食べ方好きですよ~!」と高らかに宣言しているかのようにも見えるんです。「警察を呼んだほうがいい」というコメントに反応するように、チキンをコーラにつけて警察に職務質問されるシーンなどもあります。

【MVは賛否両論まっぷたつ】

内容が内容だけにミュージックビデオへの反響もすさまじく、再生回数は10日間で12万2000超にまで到達。コメントもたくさん集まっておりまして

「私はすごく好き」
「よくやった」
「食べ方をマネしようとは思わないけれど、あなたのやり方を嫌う人があなたを理解してくれたらいいなとは思う」
「インターネットは怖ろしいところだ」
「35秒でギブアップした」
「無理……無理……」

といった具合に、その内容は賛否両論。しかしながら「敢えて自分で自分をイジる」という手法をとり、アンチな人々に華麗なる反撃を行ったグリーンフィールドさんに称賛の声を送る人も少なくなかったようでした。

ちなみに、海外サイト「THE Sun」によると、この奇妙な食べかたは父親から受け継いだものらしく、二日酔いのときによくする食べ方とのこと。チキンをディップした後のコーラは脂っこくなるため、コーラのほうは飲まないようにしているのだとか。

さてあなたは、このミュージックビデオをどう思う!?

参照元:YouTubeInstagram @slickenfingersTwitter @espnTHE Sun
執筆=田端あんじ (c)Pouch