シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【美容対談Vol.2】後藤真希×岡本静香「スタイルキープどうしていますか?」

アーティスト・タレントの後藤真希さんと日本すっぴん協会会長の岡本静香さんのビューティー対談、第2回目はスタイルキープの方法についてです。
妊娠してもなお、美しいスタイルをキープしている後藤さんと、いつでもスラッとした手足をお持ちの岡本さん。お二人のスタイルキープの秘訣とは…!?

310A4077

■スタイルキープはどうされていますか?

– 後藤さんは妊娠してもなお、美しいスタイルをキープされていますが秘訣はありますか?

後藤さん:体重が少し増えてしまうだけで、「やばい!落とさなきゃ」という使命感にかられるんです。維持しなければという意識が強いのかもしれませんね。

岡本さん:昔からですか? デビューが早かったですが、もともとハードに体型維持されているのでしょうか。

後藤さん:いや、デビューして数年は痩せたり太ったりしていましたよ。ほんと体が重くて…妊娠している今より体重がありましたもん。パンパンでしたね(笑)。ご飯はお弁当が多かったし、睡眠時間も短いから太りやすい環境だったのかも。

今は太ったなと思ったらお鍋で「寒天」を作って食べるようにしています。わらび餅風に作りたいときは、きなこと黒蜜をかけて食べるし、抹茶ミルクにしたいときは、抹茶をベースにして、バニラアイスと一緒に食べたりしています。

岡本さん:体に優しそう!

後藤さん:食物繊維も豊富だし、カロリーも少ないし。タッパーひとつ分食べてもほとんどカロリーないですからね!

岡本さん:タッパーひとつ分食べたりもするんですか!? なんだか可愛いですね(笑)。

後藤さん:ダイエットというと、つい食べることを制限してしまいがちですが、制限するのではなく、寒天デザートやミックスジュース、デトックススープなどでお腹をいっぱいにします。

– 岡本さんはどうされていますか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

岡本さん:私は普段、バルなどで出るような、お酒に合うおつまみ系のお料理を作ることが多いのですが、集中的に体型を変えたいときは、料理本を栗原はるみさんの本に変えます(笑)。調味料やお出汁もなるべく自然の素材を使って作ると、自然と体がすっきりして軽くなります。

後藤さん:うん、わかる気がする。

岡本さん:あと1日に食べる量を全体的に減らして、腸を休める日を月に数日作ります。腸の巡りが良くなると、体が軽くなって、頭もスッキリするんですよ! 「食べないダイエット」ではなく、体の巡りを意識した食事を作ります。

体の巡りのためには、毎日の入浴に塩を入れたり、入浴後はすぐ靴下を履いて体を温めたり、寝る前のストレッチを日課にしています。

お二人とも「食べない」などの無理なダイエットはおこなわず、身体にストレスのないものを選び、健康的にスタイルをキープされているようでした。

後藤真希さん初のレシピ本には、健康的なダイエットをサポートしてくれるお料理もたくさん登場するようですよ。ビューティー対談はまだ続きますよ、第3回もお楽しみに!

(LBR編集部)

大石参月直伝!すっぴん風ぱっちり目の作り方

後藤真希 – insatgram