シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【美容家直伝!】ひじの黒ずみを解消する3つのケア方法

気に留めていない人が多いけれど、意外と目立つヒジの黒ずみ。摩擦による色素沈着が主な原因ですが、夏の紫外線のダメージで、より黒ずんでいる人が続出中! どんな美人でも、黒ヒジだと魅力も半減……。黒ずみをケアして、半袖からのぞくツルツルなヒジをGETしましょう! 今回は、美容家の福井美余さんも実践している、ヒジ美人習慣を3つご紹介します。ひじにも顔と同じケアをするとよいのだとか…!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ヒジ美人になる3つのケア習慣

(1)週1回のスペシャルクレンジング

古い角質を除去するためにも、週1回のスペシャルケアは大事。スクラブやホームケア用のピーリング剤で優しく丁寧にマッサージをしましょう。このクレンジングのポイントは、お風呂の湯船につかった後に行うこと。ヒジの皮膚が柔らかくなっているので、スクラブなどの効果が出やすくなります。

(2)毎日の保湿と美白化粧品

ヒジも全身と同じボディオイルで保湿……ではなくて、顔用の化粧水を使ってみて。化粧水+乳液とケアするだけでも、翌日からのヒジの触り心地が変わってくるはずです。さらに、黒ずみが気になる人は美白化粧品でのケアがオススメ。ビタミンCや、ビタミンC誘導体入りの美容液を常用すれば、肌の新陳代謝が活性化して、摩擦の色素沈着からも紫外線のダメージからも早期回復を狙えます。

(3)頬杖癖の予防法

ヒジが黒ずんでしまう生活習慣と言えば「頬杖」。癖になっている人はなかなか治すのが困難かもしれません。そこで美容家の福井美余さんも実践している予防法が、デスク周りにタオルを敷くこと。そうすれば、頬杖をついてしまってもヒジへの負担を軽減でき、癖を治す手間もかかりません! ちなみに絹のタオルを使うと、さらに肌に優しく効果的だとか。


自分ではなかなか見ることのないヒジですが、人からはバッチリ見られています。秋の半袖ファッションを格上げするためにも、ヒジ美人習慣をはじめましょう!

(馬場さおり)

【参考】
※美容家 福井 美余「~うるおい弾む。美人オーラの花が咲く~Something Magic スキンケアセミナー by alchemy」