シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【粋】ハート模様のピンクパンツで勝負したノルウェー代表がステキ! バレンタインデーに合わせたコーディネートでした

熱戦が続いている平昌オリンピック。開催6日目、2018年2月14日にスタートしたカーリング男女の1次リーグにおいて、男子日本代表のSC軽井沢クがノルウェーと激突。6-4で、日本が世界ランク3位のノルウェーを破り、見事勝利を勝ち取りました。

ところで……カーリングのノルウェー代表といえば、ド派手なパンツをユニフォームにしていることで注目されています。今回の試合も例外ではなく、真っ赤なTシャツにピンク色のパンツを着用。パンツの柄をよ~く見ると、無数のハート型が散りばめられてる~♡

【バレンタインデーだから「ハート模様」なのね~♡】

ハートの色は赤にピンクに白と、色とりどりで、やっぱりド派手。いつだって期待を裏切らない……というか、想像を超えてくるノルウェー代表のみなさんは、さすがです。

試合が開催された2月14日、わたしは試合観戦中にこのパンツの柄に気がついたのですが、ハートが目に入った瞬間「もしや……バレンタインだから!? おいおいかわいすぎかよ~~~」と身もだえてしまいましたよ。

【世界中が「パンツ」に注目】

ツイッターでは、世界中にいると思われる “ノルウェーチームの「パンツ」ファン” から「このハート柄好き」「ノルウェーチームのパンツが見られないオリンピックなんてありえない」「バレンタインデーのわたし的ハイライトは、ノルウェーチームのパンツ」といったコメントが殺到。

試合には負けてしまったけれど、パンツのハート柄によって、多くの人の心(ハート)に灯をともしたことは明らかです。試合そのものだけでなく、「ド派手パンツ」というプラスアルファのお楽しみをくれるノルウェー代表が、私も大好きで~す!

参照元:Twitter @Devin_HerouxTwitter @kararose27Twitter @NorwayUS
執筆=田端あんじ (c)Pouch