シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【簡単レシピ】 成城石井レシピの「マグロとアボカドのスパイシーポキごはん」は混ぜるだけなのに簡単美味しいのです♪


ハワイには、日本人だったら誰もが好きになるB級グルメがあるといいます。その名は「ポキ丼」、マグロを中心とした魚介類と野菜をしょう油ベースのタレでマリネして、ご飯に盛り付けたハワイ式海鮮丼です。

以前からずっと食べてみたかったのですが、なかなか機会に恵まれず……でも先日、たまたま訪れたスーパー・成城石井でポキ丼のレシピを発見! 

成城石井では6月29日までエスニックフェアを開催中。エスニック食材がお安くなっているほか、家庭で気軽に作れるエスニックレシピを店頭で配付しているんです。その中に「マグロとアボカドのスパイシーポキごはん」のレシピがありました。

おおおお、これでやっとポキ丼が食べられる!! そんなわけで早速、作ってみることにしました。

【用意するもの】


食材:マグロ、アボカド、紫玉ねぎ、万能ねぎ、レモン果汁、ごはん、卵黄、海苔


調味料:A:マヨネーズ+シラチャソース B:しょうゆ+ごま油

※シラチャソース:タイ発、アメリカで大人気のピリ辛ソース。トウガラシにニンニク、酢などが使われる

【作り方】

1. マヨネーズとシラチャソースを混ぜ合わせて、Aの調味料を作る。しょう油とごま油を混ぜて、Bの調味料を作る。

2. 紫玉ねぎをスライスして水にさらしてから水気を切り、Aと和える。

3. アボカドは食べやすい大きさにカット、レモン果汁を加えて和える。マグロはひと口大に切りアボカドと合わせて、Bと混ぜる。

4. ごはんの上に、マリネした紫玉ねぎ・カットした海苔・マリネしたマグロとアボカドの順にのせる。真ん中に卵黄をのせたら万能ねぎを散らして、シラチャソースでデコレーションすれば完成。

【口の中に広がる、ハ・ワ・イ!】

ほんのりスパイシーでコクのあるおいしさは、口の中にハワイがやってきたような気分!

マヨネーズとシラチャソースでマリネしたまろやかでスパイシーな紫玉ねぎ、ごま油により風味がアップしたマグロとアボカド、そしてコクのある卵黄の見事なハーモニー。さまざまな味の具はケンカすることなく、お互いのおいしさを引き立てているように感じました。ボリュームも満点!

材料を切って混ぜるだけで簡単に作れること、野菜がたっぷりとれるのもポイントかなと思います。食べれば南国気分になれること間違いなしのポキ丼、みなさんもチャレンジしてみてはいかがでしょう? 

レシピの詳細は、エスニックフェア期間中に成城石井でゲットできる「おうちで簡単! エスニックレシピ」を参考にしてみてくださいね。

参照元:成城石井エスニックフェア、成城石井の調味料で作る! おうちで簡単! エスニックレシピ
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch