シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【簡単ステップですぐ作れそう!】バラの形のリンゴタルト、作り方動画がわかりやすい!! ちょっとひと工夫でこんなに可愛いくなるのね♪

1511rosetarte
秋といえば果物! 梨! 栗! リンゴー! 俺だー! 結婚してくれー!! ああ、旬のフルーツがよりどりみどりの季節って素晴らしいわ。もちろんそのまま食べてもいいけど、素材の味を活かしたデザートもおいしいですよねえ。

そんなわけでご紹介するのは、バラの形のリンゴタルト(アップルパイ)。成形の方法がとてもわかりやすい動画がありましたよ!

【目で見てわかりやすい、バラの形の作り方】

動画によると、リンゴは事前に加熱せず、半分に切って薄切りにしたものをレモン水につけておくだけみたい。フィリングは、アプリコットジャムを水で溶いたものと、砂糖とシナモン。これだけの材料で、簡単に作れちゃうんですねえ!

細長く切ったパイシートの上に、半分ずつ重なるようにリンゴを並べたら、パイシートで折りたたむように挟み込む。そうして端からクルクルと巻いていけば、あっという間にバラの形になりました。

せっかく作ったバラがくずれないよう、マフィンカップのような焼型も用意しておくと良さそう。

【わりと大雑把でもイケる!?】

動画を見ていて思ったのは、わりと大雑把でも作れそうだな〜、ってこと。リンゴもそこまで薄く切ってないし、巻き始めもキュッと丸める必要はなさそうだし。リンゴが割れちゃったりしないのかな? って思っていたけど、これなら大丈夫かも。

難しそう、なんて敬遠していた人も、動画を見ればトライしてみたくなるはず。秋の夜長に作ってみてはいかがでしょう!

参照元: YouTube(BakeClub)
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【簡単ステップですぐ作れそう!】バラの形のリンゴタルト、作り方動画がわかりやすい!! ちょっとひと工夫でこんなに可愛いくなるのね♪
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事