シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【秋に美味しいレシピ】シンプルなのにゴージャス感たっぷり! 「丸ごとアスパラガスのタルト」を作ってみよう♪

150918asparagus01
野菜がごろっと、丸ごと! な料理って、なんだかすごくゴージャスというか、オシャレな感じしますよね。しかもヘルシーに見える!

YouTubeで紹介されていた “アスパラガスを豪快に使ったタルト” が、まさにそんなビジュアルでした。この、食欲とオシャレ欲にずどーんとくる感じ、たまらん〜。レシピも簡単で、とってもおいしそうだったのでご紹介しますね!

【パイシートで簡単調理】

タルトの土台に使用するのは市販のパイシート。周囲を1センチほどぐるっと折り返して立ち上げたら、フォークで平らな部分に均一に穴を開けてオーブンへ。200℃で10分間、こんがり焼きます。

焼き上がったパイシートは真ん中がぷっくり膨らむので、フォークで優しく押さえながら空気を抜き、パイのお皿になるよう整形してください。

【味の決め手はピリッと効かせたコショウ】

次にソースを用意します。動画では、マスタードクリームとサワークリームを使用していましたが、マヨネーズ+粒マスタードなどで代用しても良さそう。

味のポイントは、たっぷりのコショウ! 香りと辛味をピリッと際だたせるため、挽きたてを使ってください。お好みで唐辛子やミックスハーブなどをどうぞ。

【アスパラガスは色鮮やかに仕上げる】

根本を落としたアスパラガスは、1分ほど塩茹でし、冷水にとって色止め。その後、しっかりと水気を切りましょう。

パイ生地の平らな部分に先ほど作ったソースをまんべんなく塗り、その上にアスパラガスを並べて敷きつめ、溶かしバターを全体に塗ります。最後にパルメザンチーズをふりかけて、200℃のオーブンで10〜12分焼いたら出来上がり!

シンプルだけど、野菜の旨味をじっくり味わえそうなタルトのレシピ。アスパラは秋に2回めの収穫がある野菜だということで、スーパーで見かけたらチャレンジしてみるといいかも。

またアスパラ以外にも、トマトやナス、かぼちゃなど、いろいろ試したくなりますね。詳しい手順は動画を参照してくださいませ!

参照元: YouTube
執筆=森本マリ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【秋に美味しいレシピ】シンプルなのにゴージャス感たっぷり! 「丸ごとアスパラガスのタルト」を作ってみよう♪
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事