シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【祝】『おっさんずラブ』が2018ユーキャン新語・流行語大賞にノミネートされてるううう! ネット民のみなさんも喜びに震えているようです

ふと気がつけば、もう11月。年末がすぐそこまで迫ってきています。

年末と言えば、毎年恒例なのが『「現代用語の基礎知識」選 2018ユーキャン新語・流行語大賞』

2018年11月7日に、第35回目となる2018年版のノミネート語30語が発表されたわけなのですが……。な、な、なんと、Pouch でも散々取り上げてきた我らが『おっさんずラブ』が、ノミネートされているではないですかああああああ!!!

【深夜ドラマとは思えないフィーバーぶりでした】

テレビ朝日系土曜ナイトドラマ枠で2018年春に放送されていた『おっさんずラブ』は、当時社会現象を巻き起こした、伝説のドラマ。おっさん同士のピュアすぎる恋愛に、どれだけの視聴者が泣き、笑い、胸を焦がしたか知れません。

中でも主演を務めた田中圭さんの躍進っぷりたるや……! 今や映画にドラマにバラエティーにCMにと引っ張りだこで、ほぼ毎日のようにそのお顔を拝見しているような気がします。

【ネットも大喜びしています】

せっかくノミネートされたのだから、どうせならこの勢いで、流行語大賞を取ってほしいっ。そして田中さんと林遣都さんと吉田鋼太郎さんの3人で、手に手を取って壇上に上がってほしい……!

『おっさんずラブ』が流行語大賞にノミネートされたことを受け、ドラマ公式ツイッターも

「ナンテコッタ!!!!!!」

と反応。ネットユーザーもザワつき始めていて、

「すげーじゃん!!」
「間違いないと思ってました」
「番組タイトルがそのままなんて今まであった?」
「おめでとうございます」
「ノミネート震えます」
「わんだほう」

といった具合に、軒並み祝福ムード。

ちなみに最後にご紹介した「わんだほう」というコメントですが、おそらく「ワンダフル(素晴らしい)」と、おっさんずラブに出てくる居酒屋の名前「わんだほう」を掛けているものだと思われ、このようにつぶやいている人を非常~~~に多く見かけましたよ。

みんなホント、『おっさんずラブ』好きよねぇ(わたしも好きだけど)。

【そのほかのノミネート作品は?】

なお、『おっさんずラブ』以外のノミネート作品は、以下のとおりです。

あおり運転
悪質タックル
eスポーツ
(大迫)半端ないって
GAFA(ガーファ)
仮想通貨/ダークウェブ
金足農旋風
カメ止め
君たちはどう生きるか
筋肉は裏切らない
グレイヘア
計画運休
高プロ(高度プロフェッショナル制度)
ご飯論法
災害級の暑さ
時短ハラスメント(ジタハラ)
首相案件
翔タイム
スーパーボランティア
そだねー
ダサかっこいい/U.S.A
Tik Tok
なおみ節
奈良判定
ひょっこりはん
ブラックアウト
ボーっと生きてんじゃねーよ!
#MeToo
もぐもぐタイム

こうしてみると精鋭ぞろいといったところですが……。個人的には今年大ヒットした映画『カメラを止めるな』(カメ止め)と、再ブレイクを果たしたDA PUMPの楽曲『U.S.A』のふたつにも、頑張ってほしいところ。

これらのノミネート作品の中からトップ10が選ばれるのは、12月3日。果たして『おっさんずラブ』は流行語大賞を取れるのか、その行方を、固唾を呑みながら見守っていきたいものです……!

参照元:プレスリリース「現代用語の基礎知識」選 2018ユーキャン新語・流行語大賞Twitter @ossans_loveInstagram @ossanslove
執筆=田端あんじ (c)Pouch