シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【破壊力強すぎ】「ボブの絵画教室」のボブ・ロスがなぜか! 女性用パンツになったよ! しかもけっこう高額という誰得すぎる話

bob

突然ですが、みなさんに質問! あなたは “勝負パンツ” を持っていますか?

「ここぞ」というときに穿きたいとっておきのパンツ、それが勝負パンツ。本日ご紹介するのは、ある意味、勝負パンツと言っていいパンツ、かも!?

海外ショッピングサイト「Etsy」内ショップ「Bulletsandbees」にて販売されているのは、笑顔を浮かべた『ボブの絵画教室』ボブ・ロスさんがドドーン、センターに配された女性用パンツ! ちょっと待って、待って、なんで!? なんなの!?

【ものすごい破壊力……!!】

もじゃもじゃアフロとヒゲがトレードマーク、1983年から1994年にかけてアメリカPBSテレビで放送されたテレビ番組『ボブの絵画教室』で一躍世界の人気者となったボブさん。日本でも、1990年代前半にNHK-BSにて放送されていたので、ご存じの方も少なくないはず。

「ほら、簡単でしょう?」というアノ声が、今にも聞こえてきそう。ご覧になっていた方ならば、パンツのど真ん中で微笑む彼に、きっと親しみを覚えるに違いありません。だけど一体なぜ、ボブさんをパンツにしようと思ったのかな……。

【全体的にアレです】

ボブさんのインパクトもさることながら、ほんのりベージュがかったフリルといい、渋すぎる色合いの花柄といい、パンツの細部に至るまでかなりの攻め具合。

しかも素材はベルベット、ハイウェストという、おまけつき。ストレッチが効いているらしいので、まあ、穿きやすそうっちゃ穿きやすそうだけども。

【「誰にも見せたくない」パンツ!?】

なにはともあれ、これさえ穿いておけばいざというときでも理性が働いて、 “貞操の危機” を回避できそうですよね。だってこんなパンツ……絶対誰にも見せらんないよ〜!

【しかもお高い】

いつでもどこでもボブさんと一緒、同番組ファンにとってはたまらないパンツのお値段は、8,000円と少々高額。

これを穿いてうっかり公衆浴場なんかに行った日には、「お風呂に入らず帰る」といった事態にもなりかねませんので、そのあたりはくれぐれもご注意を!

参照元:Etsy
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【破壊力強すぎ】「ボブの絵画教室」のボブ・ロスがなぜか! 女性用パンツになったよ! しかもけっこう高額という誰得すぎる話
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事