シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【知っ得】資生堂が提案する “ナースのためのヘアメーク法” が普通の人でも使えるアイディア盛りだくさん!マスク用のメイクやゴム跡がつかないヘアセットなど


医師や看護師に大切なもののひとつが「信頼できそうな雰囲気」。それには内面的な部分だけでなく、見た目の清潔感や親しみやすさ、安心感も大きく関係してくるところです。

資生堂がホームページにアップしている「ナースビューティーベーシック」。ここでは「好感度の高さは信頼関係につながる」として、信頼されるナースのためのスキンケアやメイクなどを教えてくれているんです。

中にはむくみの取り方ゴム跡のつかないまとめヘアマスク時に長持ちするメイク法などもあって、これはナース以外の人たちにも役立つ情報がいろいろとありそう~!

【信頼感を引き出すナースメイク】

職業柄、派手さやトレンド感よりも清潔感や安心感あるメークが求められる看護師。そのため、紹介されているメイクも

「リキッドファンデーションをブラシでつけると、明るいのに自然なメリハリのあるプロのような仕上がりに」
「極細のアイブローペンシルで一本一本描いて自然な眉に」
「クリームタイプのチークを使うと血色感と立体感が簡単に仕上がる」

などナチュラルで健康的に見せてくれるものが多い感じです。

また、顔の5パーツを3分で仕上げるというシンプル&ミニマルなメイク法も! これなら寝坊した朝でもパパっとメークしてすぐに飛んでいけそうです。

【くすみ・むくみ対策や、ゴム跡がつかない髪型も】

そして、ナースといえば夜勤(のイメージ)! くすみ・むくみ・ニキビは日々つきまとう3大お悩みといえるかもしれません。

たとえば、むくみについてはシェーディングのテクニックでフェースパウダーを使って顔をすっきり見せるほか、クイックマッサージのアドバイスも。

そして、私が感心したのは「ゴム跡がつかないまとめヘア」の方法。

三つ編みや編み込みを作ってまとめると、ほどいた時にはウエーブヘアになりゴム跡も目立たなくなるのでおすすめとのこと。なるほど~、これなら仕事が終わったらまとめ髪をほどいてそのまま遊びに行けちゃいますっ!

【化粧崩れしないマスクメイクって?】

そしてもうひとつ、とっても参考になるのがマスクメイク。マスクをしたときに気になるのが、「メイク感は出したいけれど、マスクでの化粧崩れが目立ちそうで心配」というもの。それには「目もとはきっちり強調。全体的にはナチュラルに」を心がけるとよいそう。

【ナース以外にも役立つハウツーがいっぱい!】

資生堂ブランドサイトの「ナースビューティーベーシック」のページで、メイク方法などが動画付きで説明されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

看護師さん以外でも、人に清潔感や信頼感を抱かせるメークを知りたい人、マスク時のメークや跡のつかないまとめヘアなどを知りたい人にはおおいに役立ってくれるはず! 動画で使用している化粧品の商品名もすべて載っているので、実際に試したい際にも便利ですよ♪

参照元:資生堂
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch