シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【知ってた?】夏の食べ物「アイスクリーム」に賞味期限は……“ありません” !! その理由は?

DSC05525
夏ですね。夏といえばアイスクリーム、ですね。

いつでも好きなときに食べることができるよう、冷凍庫に数個、ストックしているという方もいらっしゃるであろう、アイスクリーム。だからこそ、買い置きしていることを、うっかり忘れてしまうこともままある、アイスクリーム。

でもね、たとえずーーーーーっとその存在を思い出せず、冷凍庫の中で “化石化” してしまっても大丈夫なのよ。だって実はアイスクリームの賞味期限は……ないんだもの!

【ご存じの方はご存じでしょうが……】

魅力的なアイスクリームを多数取り扱う「ロッテ」および「日本アイスクリーム協会」によれば、 “要冷凍” 、つまり-18度以下での冷凍保存状態にあれば、微生物や細菌が減ることはあっても増えることはないため、長期間保存しても品質変化は極めてわずか。そのため、賞味期限の設定がされていないとのこと。

【書かれているのは「要冷凍」などの表記のみ】

「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」では、賞味期限表示に代えて、一括表示の外側に、「ご家庭では-18℃以下で保存してください」、あるいは「要冷凍(-18℃以下保存)」などと記載して、アイスクリームを保存するときの注意をお願いしています。

「日本アイスクリーム協会」公式サイトには、このように記されています。もしも今、あなたのご自宅にアイスクリームがあれば、ぜひとも一括表示部分を確かめてみてください。そう書いてあるはずだから。
DSC05528

【ここでひとつ注意点!】

なるほどね~、それなら安心!……と、思われたみなさま。ここでひとつ、言及しておきます。賞味期限の設定はされていなくとも、美味しさはかなり落ちる、このことだけは覚悟しておいたほうがよさそうよ。

【味はちょっぴり落ちるかも……】

「家庭の冷凍庫で保存していると、霜がべったりくっついたり、アイスクリームの脂肪分がべったりしたり、シャーベット系はやや溶けるのかこれまたベッタリしたり……。やっぱり劣化してるのは明白よね、ウチだけかもしれないけれど」
「昔 喫茶店でバイトしてたんですけど アイスは1度溶けてから凍るので、どうしても劣化しますよ。フチに接してる部分のアイスがパッサパサになります」

これらは、当サイト編集スタッフによる個人的な感想。で・す・が! 思い起こせばそんな経験、みなさまにもあるのでは?

【美味しくいただきたいのであれば、早めに食べるのが◎】

ってなわけで、より美味しく食べたいという方は、いくら賞味期限がなかろうと、なるべく早めに食べるのがベストなのではないかと思われます。そして今からさっそく、冷凍庫に “化石アイス” がないかどうか、確かめておいたほうがいいかもよ!?

参照元:お口の恋人 ロッテ 日本アイスクリーム協会
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【知ってた?】夏の食べ物「アイスクリーム」に賞味期限は……“ありません” !! その理由は?
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事