シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【発想すごい】子どもを2人乗せられる超画期的なショッピングカートが話題に!「全国のスーパーに導入してほしい~」とツイッターでも大絶賛の声


小さな子どもを持つ親にとって、気を遣うことのひとつが「お買い物」ではないでしょうか。やんちゃ盛りの子どもを連れてスーパーに行くと、やれ店内を走り回らないか、商品にベタベタとさわらないか、他のお客さんに迷惑をかけないか……などヒヤヒヤの種が多すぎてゆっくり買い物できなーーーいっ!!

これがひとりならまだしも、2人きょうだいとなるとさらに大変なことは想像に難くありません。

そんな中、子連れでのお買い物の悩みを解消してくれる画期的なショッピングカートがあるということで、現在ツイッターを中心に大きな話題となっているんです。子どもを2人乗せることができ、それでいて買い物カゴを2個乗せることも可能など、子どもと一緒にゆっくり買い物をしたい親にとって大助かりな仕様となっているんです!

【今までにない2人乗り可能な仕様】

調べてみたところ、ツイッターで話題となっているのは2018年5月に発売されたばかりの「キッズステップカート」という買い物カート。いったいどこが画期的なのかというと……。

まず幼児座席(カゴを乗せる手前あたり)に子どもが座れるというのは従来のショッピングカートと同じなのですが、ステップ台にも子どもを立ち乗りさせることができるんです!

まだ歩けない下の子は幼児座席に、逆に店内をウロチョロ動き回りそうな上の子はステップ台に、なんて使い方が可能というわけ。


ベビーカーでたまにステップ台をつけて2人乗せている光景は見ますが、ショッピングカートでこのタイプはたしかにこれまで見たことない……!

【ツイッターでも大絶賛の声】

さらに、ちゃーんと荷物を置けるスペースも確保。買い物カゴは上段と下段に2つ置けますし、ステップ台に乗る子どもがいなければ、缶箱やお米など重いものを置くこともできます。

幼児座席は生後12か月~48か月未満、ステップ台は4歳~6歳が対象ということで、いちばん多いであろう2歳~4歳差のきょうだいにちょうど適していそうです。

とことん親目線で考えられた仕様に、ツイッターでも絶賛の声が続出! カートに子ども2人を乗せた画像とともに

「いつも行っているスーパーに新しいカートがあってびっくり。4〜6歳の子が立って乗れる所があって、4歳とはいえまだ落ち着いて歩けない時がある長女が最後まで乗っていてくれたし、長女の顔が見えるから長男も嬉しそうだったし、ママが掴む部分もサイドにあるから抱っこ紐が当たらないし、ぐー」

と投稿したツイッターユーザーに対し、

「これ画期的ですね! 今までカートって1人しか乗れなかったから、親1人で子2人連れてくとき大変だったんですよ! 早くたくさんの地域に広まって欲しいです」
「持ち手二つあるのポイント高いです! いつもあの部分触りたがって、手を払いのけられるんで……」
「理想すぎる……あるんや……ぜひ全国のスーパーさん置いてほしい……とりあえず全国にイオンさんはよ」
「ちゃんとタイヤにストップレバーがついてるのも良いですね! カートって 勝手にどこか動いてっちゃう時ありますもんね」

といったリプライが寄せられています。また、子ども連れでない人からは

「このカート、子供連れの方も安心だと思いますが、私のような年寄りにも良いですね、走りまわって突然出て来る子供に対応しきれないので助かります」

なんて声も。

【ぜひ全国のスーパーに広まってほしい~!】

親は子どもをそばに置いてゆっくり買い物できる、子どもは可愛いカートに乗れて満足、他のお客さんにとっても安心して買い物ができる……すべてを解決するって難しいかと思っていましたが、アイデア次第でこんな素敵なアイテムが作られて円満な解決策が生まれるとは!

この「キッズステップカート」が全国のスーパーやショッピングモールに広まってほしいという声が出るのも当然かもしれません。導入するお店がこれから増えていってくれると、子育て中の人たちにとっては日々のお買い物がずいぶんラクになってありがたいですよね。

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch