シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【痩せる鍋レシピ】キムチとヨーグルトの美腸鍋

簡単でヘルシーなお鍋はダイエット中の女子の強い味方ですよね。食べるだけで身体もポカポカ温まります。

冬は毎日鍋でもいいくらいだけど、困ってしまうのが味付け。いつも同じだと飽きちゃいますよね。

そこで今回は、ヨーグルトを鍋に使った簡単キムチヨーグルト鍋をご紹介します。マイルドな辛味なので、野菜の栄養をたくさん吸ったスープまで飲み干せちゃいますよ。簡単にできるのでよかったらお試しくださいね。

キムチ

善玉菌を増やそう!腸内環境を整える食材選び

美腸をつくるためにはバランスの良い食事を心がけるのが大前提ではありますが、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えることも大切です。

女性のお腹

腸内の善玉菌割合を増やすには2つの方法があります。

1つ目は、ヨーグルトやキムチ、納豆などビフィズス菌や乳酸菌を含む食品を直接摂取する方法です。

2つ目は、腸内細菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を摂取する方法です。野菜や果物などに多く含まれており、消化・吸収されることなく大腸まで達し、善玉菌の栄養源となり増殖を促します。

オリゴ糖は、ゴボウやタマネギ、バナナなどの食品にも多く含まれています。無理することなく毎日少しずつ続けていくといいですね。

発酵食品+オリゴ糖+食物繊維が一度にとれちゃう美腸鍋

腸内環境を整えるとされる発酵食品・オリゴ糖・食物繊維の組み合わせが1度にとれる美腸鍋をご紹介します。

ヨーグルトを使うので辛味がマイルドに。辛いのが苦手な人もスープまで飲み干せちゃいますよ。
腸内環境を整えることは便秘改善や美肌にもつながります。

<材料>2人分

もやし 200g
タマネギ 2分の1個
シイタケ 2枚
エノキ 2分1の袋
ニラ 5本
豚こま肉 100g
ゴマ油 適宜

A
キムチ 100g
ヨーグルト・水 各200g
コチュジャン・味噌 各大さじ1
すりおろしニンニク 大さじ2分の1

塩・コショウ 適宜

<作り方>

1. 鍋にゴマ油を入れて食べやすい大きさに切ったニラ以外の具材を炒める。

2. 1の鍋によく混ぜあわせたAを入れて煮込む。

3. 最後に食べやすい大きさに切ったニラを入れる。ニラに火が通ったら完成。塩・コショウで味を整えていただく。


お好みでチーズを加えても美味しいキムチヨーグルト鍋。よかったらお試しくださいね。

ライタープロフィール

ベジ活アドバイザー・(一社)食べてキレイになる協会理事・生井理恵

日本野菜ソムリエ協会で野菜ソムリエなどの資格を取得後、食べてキレイに健康になることでQOLをあげることを目的とした社団法人を設立。企業やレストランへのメニュー提案やレシピ、商品監修も精力的にこなす他、講演や食育活動もおこなう。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」(ワニブックス)がある。食べてキレイになる料理教室主宰。

【保有資格】

野菜ソムリエ/ベジフルビューティーアドバイザー/食育マイスター

【あわせて読みたい】
▽食べ痩せダイエットをもっと見る
【食べ痩せレンチンレシピ】サラダ感覚で食べるヨーグルトスイートポテト
キムチ鍋がより美味しく!プロのイチ押し食材7選
痩せ体質をめざす!代謝をあげる朝スープレシピ
【秋のダイエットレシピ】美腸へ導くエノキとキムチのヘルシー鍋

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
腸内細菌と健康  – 厚生労働省

関連記事