シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【痛ゆめかわいい】かゆいところに手が届くA3サイズの「痛バッグ」が誕生! 中の布は“推し”に合わせて好きな2色を選べるよ♡


缶バッジやぬいぐるみで“推しキャラ”への愛情をこれでもかと表現する、通称「痛バッグ」。バッグ自体のデザイン性は二の次になることも多いけれど、せっかくならバッグだって可愛くて乙女らしいアイテムにこだわりたいもの。

そんな願望を叶えてくれる新ブランドが「fanfancy+(ファンファンシープラス)」。“推し”と過ごす毎日をカラフルに彩る、痛ゆめかわいいアイテムをお届けしてくれるんだって♡

第1弾となるのは、ブラック、ブルー、ピンクと3色がそろう「パレットリリートートバッグ」。バッグの両サイドに百合の花をイメージしたフリルがあしらわれていて、他とはひと味ちがった痛バッグを楽しめます。

【上質な質感のトートバッグ】

「大好きな“推し”と一緒に過ごす素敵な毎日」をテーマに、バッグ、アクセサリー、雑貨などの痛ゆめかわいいアイテムを展開している「ファンファンシープラス」


第1弾となる「パレットリリートートバッグ」はA3サイズの少し大きめのトートバッグで、フェイクレザー生地を使用した上質な質感が特徴なのだそう。

【差し布は好きな2色をチョイス!】


表面には大容量のビニールポケットがついていて、ポケットの内側にはファスナーで着脱できる差し布を2枚、左右で並べて固定できるようになっています。これによって、缶バッジの抜き差しが苦手な人や初めての人でも簡単に痛バッグを作ることが可能に!

差し布は厚みのあるしっかりとした生地を使用しているので、並べた缶バッジが大きく動いたりズレたりするといった心配もないそう。

しかもうれしいのは、注文時に差し布の色を全7色から2色、好きな組合せで選べる点! 推しのカラーに合わせたり、バッグの色合いに合わせてチョイスしたり、ペアでキャラクターを推している場合はそれぞれのカラーを選んだりすることも……。とことん“痛バ”を考えた作りになっているところがたまりませんっ。

【裏面や内側もこだわり満載】

バッグの裏面にはハート形のウィンドウがついたポケットがあり、こちらにはミニタオルやぬいぐるみ、大きめの缶バッジなどを入れてかわいくアレンジできちゃいます。おもて面、うら面、どちらを見せても手抜かりなしで、持って歩くのがご機嫌になっちゃいそう!

そして、バッグの内側には小さな内ポケットも。こちらはスマートフォンなどの小物の収納に便利です。また、マチが広いので大容量のクリアケースも余裕で入るという利便性も兼ねそなえているのだとか。

【痛ゆめかわいいファンシーな「痛バッグ」】

ファンシーでロリータ感もただよう痛バッグは、まさに「痛ゆめかわいい」の言葉どおり! どんな痛バにしようか、差し布は何色を選ぼうか、どんな服と合わせようか……などなど想像するだけでもワクワクしちゃいますね♪


お値段は税込4320円。公式オンラインショップ「FUKUYA ONILINE(フクヤ オンライン)」から購入可能です!

参照元:フクヤ オンラインプレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch