シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【珍発明】食べてるところを可愛くセルフィー♪ スプーンに「自撮り棒」が付いたアイテムが発売されていたよ!!

sf

SNSによるコミュニケーションが一般化した昨今、もてはやされているのが、セルフィーを可能にする「自撮り棒」です。もしかしたらあなたも、お持ちなのでは?

このたび、そんな時代にマッチした「自撮り棒」を生みだしたのが、シリアルブランドの「シナモン・トースト・クランチ(Cinnamon Toast Crunch)」。その名も「セルフィー・スプーン(Selfie Spoon)」。

なんとスプーンの逆側の先端にスマホを取り付けることができるという超~画期的なアイテムっ! 

便利なんだかなんなんだか、よくわからないけれど、ぶっちゃけコレ欲しいひと、いるんですかね!?

【食べづらくないの心配になる長さ】

長さおよそ76cmの「セルフィー・スプーン」にはリモートシャッターボタンが付属しており、食べている最中の顔を、手軽に撮影することができちゃいます。

【こういう写真、よく見るよね】

うむむ、たしかに「今日はコレを食べました♡」「今コレ食べてるよ♡」といった自撮り、フェイスブックなんかでよく見るよね! そんなときに便利っちゃ便利かもね! 

同アイテムを生みだした「シナモン・トースト・クランチ」のシリアルはじめ、スプーンで食べられるもの、限定だけども。

【そういえば食欲って……】

「食欲と性欲は密接な関係にある」……これは、昔からよくいわれていることで、人間の3大欲求とされるうちの2つでもありますし、食事を共にした相手とは親密な関係になることも多いとされています。

実際、職場や友人関係の食事の場で「この人ステキだな」と思った経験がある方も、多いでしょう? 美味しそうに食べている姿が魅力的に見えることって、あり得る話です。

【魅力アピールに繋がるショットが撮れちゃう、かも?】

そういったことを踏まえて考えると、「食事する姿をダイレクトに撮影した」セルフィーならば、使いようによっては魅力アピールのツールとして最適、かも? これで恋人、ゲットできちゃうかも!?

【大人気商品のようです】

驚くことに、現在ソールドアウト(!)という快挙を成し遂げている、「セルフィー・スプーン」。これほどまでに人気があるということは、需要、あるんですね。欲しいと思っていたあなた、再発売されるそのときが、待ち遠しいですね!

参照元:Cinnamon Toast Crunch YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【珍発明】食べてるところを可愛くセルフィー♪ スプーンに「自撮り棒」が付いたアイテムが発売されていたよ!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事