シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【猫度99%】大人気 “ねこのかぶりもの” が『ねこのごはんやさん』をオープン!! 猫に見つめられながら「ねこまんま」を食べる幸せは唯一無二です


愛猫をお手軽に変身できるカプセルトイ『ねこのかぶりもの』のシリーズは、「モコモコ羊」や「ハート型」のかぶりものなど種類が豊富で大人気です。

そんな「ねこのかぶりもの」が2018年4月1日にレストラン「ねこのごはんやさん」をオープン!

「ねこのごはんやさん」ときくと、猫専用ようにも感じちゃいますが実際はどんなお店なのでしょう? 今回、内覧会に招待されたので行ってみたところ……結論から言うと、ねこまんまの美味しいレストランだったよ!

【本物の猫ゼロだけど…猫がめっちゃいる】

レストラン「ねこのごはんやさん」は、原宿・竹下通りにあるCUTE CUBE HARAJUKU 3Fにある、「原宿カワイーヤ」とコラボした期間限定オープンのお店です。

若者が溢れる竹下通りを必死にくぐり抜け、ぜぇぜぇしながら階段をのぼり、店のドアを開けると……

猫!

猫!!

猫!!!

猫まみれぇえええ!!!!

壁や窓には巨大な猫の写真が展示。かぶり物を被った猫のぬいぐるみなどもズラリ。メニューもねこまんま中心で、とにかく猫がいっぱい! ここまで猫があふれているのに、動き出す本物の猫はゼロなのは逆に不思議な気持ちに。

【ねこのかぶりもの体験できるコーナーも】

店の奥には全35種の「ねこのかぶりもの」や、オリジナルTシャツなどのグッズが販売されていました。さらに、ねこのかぶりもを体験できる撮影スペースも!

【ねこまんまを食べる】

メニューを開くと「ねこまんま」を中心としたメニューが盛りだくさん。

ねこまんまは大きく分けて2種類。味噌汁がついたどんぶりスタイルと、お茶漬けみたいにいただく、だし茶スタイルがありました味噌汁がついているものは、どんぶりにかけてねこまんまとして食べてね、ということみたい。

なかでも、ひときわ気になった「ねこまんまスペシャル」を注文。

見た目は、ちょっとした旅館の朝ごはん風。イクラごはんと、丁寧にもられた5種のおかずと山盛りの高級鰹節、そしてお出汁の入ったポットがテーブルに並びます。おまけに箸置きはまさかの小判。(猫に小判にかけているんだって)。

5種のおかずは、その日によって毎回変わるそう。私が食べた時は、梅干し、明太子、かぼちゃの煮もの、白あえ、タケノコなど、ご飯に合う素朴でホッとするものばかりでした。

だけど、いちばん美味しかったのは「いくらのねこまんま」

いくらご飯に、山盛りのかつお節をドーンと入れて、出汁をそそぎ、カッカッカと一気にかきこむ……う、うまい!

大好きな猫に全方位から見つめれながら、イクラの塩気と鰹節のお出汁が効いた絶妙なねこまんまを食べる瞬間たるや……あぁ癒される。

正直、お茶碗の中はカフェ飯と思えないほどグチャグチャ……ねこまんまだから仕方ないですよね★ 

他にも、きゃわゆすぎるバラのケーキや、ねこのかぶりものをイメージしたラテなど種類も豊富でした。

猫まみれを体験できる「ねこのごはんやさん」は、期間限定(終了時期は未定)です。猫が好きな人も、猫アレルギーだけど猫が好きな人も、無類のねこまんま好きも楽しめるお店だと思います。

【今回紹介したお店】
ねこのごはんやさん in 原宿カワイーヤ
住所: 東京都渋谷区神宮前1-7-1 CUTE CUBE HARAJUKU 3F
電話: 03-6434-7833
営業時間: 10:00~22:00
公式サイト: 原宿カワイーヤ

撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch