シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【熊本のお土産】地味だと思ったら…「風雅巻き」は奇跡の海苔菓子です #地元民が本当にオススメするお土産選手権

本当に美味しい土産は、地元民が知っている!

旅行に行けば行くほど迷ってしまうもの……それはお土産! なんでこんなにお土産があるんだYO!! 雑誌のお土産ページが見開きで何ページもあるYO!!

そんな迷える子羊のために送るのが、Pouchの「地元民が本当にオススメする土産シリーズ」なのだ★ 雑誌やテレビでもなく、手みやげの達人でもなく、地元民がガチで愛するお土産とは……?

今回ご紹介するのは熊本県の「風雅巻き」です。

【推薦者:「シンプルなお菓子」】


オススメ土産:風雅 「風雅巻き」
推薦者:熊本出身 よっちゃん
推薦文:豆菓子を海苔で巻いたシンプルなお菓子……にも関わらずめちゃめちゃおいしい。しかも豆の種類が豊富。

見た目は「海苔でせんべい巻いただけなんだろうな」という感じでとってもシンプル。しかし……しかし! 食べた瞬間スライディングで土下座したいくらい素晴らしいお菓子だったのです!!!!!

【いろんな意味で奇跡の海苔菓子】

なんども言いますが、見た目はとーっても地味。風雅巻きは、有明海産の焼き海苔で豆やあられを一本一本手巻きした海苔菓子です。

これ、食べた瞬間、豆がコロコロとこぼれちゃうんじゃないの〜?

しかし…食べた瞬間、感動の嵐が!

「過去最高にパリッパリの海苔で、舌に乗った瞬間とろけちゃう」
「強く噛んでいないのに、パリッパリの海苔とカリッカリの豆の小気味いい音が脳に響き渡って気持ちいいい!」
「普通の海苔とくらべて超濃密な味と食感だわ。」
「豆やおかきは1個1個海苔にくっ付き、口に入るその瞬間静かにスタンバッテいる! 手巻きならではの繊細な技術じゃぁあ〜!
「海苔のカスもこぼれなくて食べやすい。こんなの初めて……」

と、自分の中にいる審査員たちが「100点」「100点」「100点」「100点」「100点」…の札をあげて、感想を語り合うのです!

【パリパリ海苔へのこだわりがスゴイ】

風雅巻きの海苔は、パリッパリにするために、豆をまいている海苔は二重。そして1本1本に個包装され、袋の中にも乾燥剤がふたつ入っているなど、とにかく丁寧な仕事ぶりと愛を感じます

ゆえに、風雅巻きの「パリパリ海苔」を知ってしまうと、今までのパリパリ海苔が物足りない。私が今まで食べてきた「パリパリ海苔」はなんだったの? 軟弱すぎて、「パリパリ海苔」なんて言えやしないよ! 風雅巻きさんに申し訳ないよ!

【豆の種類豊富なのも嬉しいね】

風雅巻きで巻かれている豆やおかきは種類が豊富。

「醤油大豆」「塩ピーナッツ」「わさび大豆」「醤油ピーナッツ」「醤油そら豆」などあり、どれもカリッとした歯ごたえでございました。それにしても感動したのは海苔の美味しさです。調べたところ、風雅では海苔の通販もやっているらしく、海苔単品でも買いたいなと思うレベルでした。

参考リンク:風雅
撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

★コチラもどうぞ→シリーズ「地元民が本当にオススメするお土産選手権」