シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【激うまコンビニスイーツ】サークルKサンクスの「濃厚焼きチーズタルト」とコラボしたチロルチョコの完成度が高すぎる!

IMG_20151121_111736
今、巷で飛ぶように売れているコンビニスイーツといったら、サークルKサンクスの「濃厚焼きチーズタルト」。

しかし、同店で注目を浴びているのはこれだけじゃない! 同チーズタルトをイメージしたサークルKサンクス限定のチロルチョコもレベルが高いとウワサになっているみたい。

意表をついたこのコラボチョコ、どのくらい味が似ているのか気になるーっ! というわけで、両者を食べ比べてみました♪

【香ばしいタルトとコクのあるチーズが絶妙】

評判のチーズタルトは、記者がサンクスを訪れた際は売れ切れ状態。後ほど出直したところ、入荷はしていたものの、すでに残り数個となっていたことからも人気の高さがうかがえます。
IMG_20151121_111042
パッケージを開けると、つややかなチーズクリームのつまったタルトがお目見え。一口食べると、タルト生地はバターの風味が豊かでサックサク! 甘さ控えめのさわやかなチーズクリームがとろりと舌に溶けていきます

なんでも、3種類のクリームチーズを使っているそうで、奥行きのある味わいがたまりません。
IMG_20151121_112622
これがわずか158円(税込)で味わえるとは……。コンビニスイーツというと、ついセブンイレブンやローソンに注目しがちだったけど、サークルKサンクスもあなどれない! ランチのデザートにしてもよし、仕事帰りのごほうびスイーツにしてもよし! さくっと気軽に買えちゃうところがいいですよね~。
IMG_20151121_111300

【口の中では完全にチーズタルト!】

一方、チロルチョコのチーズタルト(税込43円)は、パッケージのデザインも「濃厚焼きチーズタルト」とおそろいで、ついセットで買いたくなっちゃうかわいさ。

包みを開けると、ちっちゃいのに香りまでしっかりチーズタルトですっ!
IMG_20151121_111105
IMG_20151121_111935

ホワイトチョコの中は、上部は生チョコ、真ん中はクッキー生地、土台はタルトを思わせるカラーのチョコで、三層仕立てとなっているの。
IMG_20151121_112342_edited

1つ口に放り込むと、想像以上にクリーミーな食感で、サクサクとしたクッキー生地がタルトっぽさをうまく演出しています。噛めば噛むほどに味といい、食感といいまさにチーズタルトそのもの! ここまで似せてくるとは衝撃的です……!

【冷やして食べるのがおススメ】

前述のチーズタルトよりもさらに濃厚な味わいで、ミニサイズにもかかわらず満足感が得られるのもポイント。1個あたり55キロカロリーだから、ダイエット中に「どうしてもチーズタルトが食べたい!」って気分になっちゃった時はこちらがおススメ。

ちなみに、レジ横ではなく冷蔵のデザートのコーナーで販売されているように、冷やして食べるのが正解のよう。なんなら冷凍庫でキンキンに冷やしてみてもいいかも☆
IMG_20151121_111005
あまりの完成度の高さに、思わず箱買いしたくなったチロルチョコのチーズタルト。みなさんもぜひ、食べ比べてみてはいかがでしょうか!

参照元:サークルKサンクスチロルチョコ
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【激うまコンビニスイーツ】サークルKサンクスの「濃厚焼きチーズタルト」とコラボしたチロルチョコの完成度が高すぎる!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事