シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【海外で発見】誕生の確率、なんと5000万分の1! くっきり2色に分かれた超レア「ロブスター」が話題に

lob1

「半分だけ茹でちゃったの?」と、目を疑ってしまいそうな2色のロブスター! 米メイン州で7月上旬に捕獲された、世にも珍しいロブスターが海外で話題になっています。

茶色とオレンジのくっきり2色に分かれた姿が衝撃的! 見ればみるほど、自分の目が信じられなくなりそう……。

【縦に2色に分かれてる!】

米メイン州のスカボローにある魚市場「Pine Point Fisherman’s Co-Op」に届いたという、ツートンカラーのロブスター。メイン州立大学のロブスター研究所によれば、なんと5000万分の1という確率の突然変異だそうです。

lob2

200万分の1の確率で現れる真っ青なブルー・ロブスターも珍しいけれど、ハッキリ鮮やかな2色のロブスターはもっとレア! ちなみにロブスターは通常、赤・黄・青の3色が混ざった色合いをしており、人間の目には茶色く見えるそうですよ。

いや〜、なんでこんなことになっちゃったのか、不思議ですねぇ! ロブスター研究所のロバートC・ベイヤーさんは「突然変異であることは確かですが、変異を遂げた過程についてはよく分かりません」と話しています。

現在はまだ、魚市場で飼育されているこのロブスター。近々メイン・ステート水族館に寄贈されるそうです。それにしても超レアな突然変異。お味はどうなのかも、気になるところです。

参照元:YouTube
参考:National GeographicFox News
執筆=sweetsholic (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【海外で発見】誕生の確率、なんと5000万分の1! くっきり2色に分かれた超レア「ロブスター」が話題に
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事