シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【正直レビュー】入手困難の無印良品の「導入液」本当に化粧水はグングン浸透するのか? 1週間試してみた結果を報告するよ!


ちまたで人気の、無印良品の化粧品。基礎化粧品からマッサージ用のエッセンシャルオイルまで、専門店並みのラインナップです。しかも安いっ!

なかでも最近注目されているのが、「導入液」。ブースターと呼ばれることもある、化粧水やボディクリームの前に使って肌馴染みをよくするスキンケア用品です。入手困難で、一時は2ヶ月待ちとの報告がツイッターで続々とされているではないですか!

そんなに良いのなら、試してみようじゃないの! 入手することができたので、1週間使った感想を報告したいと思います。

【店頭では見当たらなかったけれど……】

店頭ではなかなか入試しにくく、無印良品の公式サイトでも2月15日の時点では在庫がなかった導入液。ポーチの編集部からも「手に入らないかもしれない」と言われていました。近くの無印に足を運んだところ、案の定、化粧品コーナーでは導入液が見当たりません。

これじゃ、仕事にならない。レビューできない!! 店員さんに導入液を探している旨伝えると、倉庫からストックを持ってきてくれました! 導入液(携帯用)50ml(390円・税込)を、無事ゲット。ヨカッタ!!

【使い心地は?】

岩手県釜石の天然水を使ったスキンケアシリーズのひとつということで、導入液は水のようにサラサラしています。1分ほど待つと肌になじんでくるので、続いて化粧水をパシャパシャ。

あれれ……? 想像していたのとちょっと違う! 肌には確かになじむかもしれないけれど、化粧水がお肌にグングン浸透していく感じが実感できない……。

【1週間後の肌の状態】

ツイッターでは「もっちもちになる」「ベタベタ感がなくなって吸い込まれてく感じが分かった」などの意見が目立つけれど、う……うん? 私の肌には可もなく不可もなくといったところ。美容関係の取材も長年やっているのですが、顔パックを1回した方が肌のもちもち感や化粧ノリはアップするんじゃないかな〜というのが正直なところ。

とはいえ、鉱物油やパラベンフリーなので、お肌が敏感な人でも安心して使える点などは魅力的。混合肌の私にはそれほど効果が感じられなかったものの、乾燥しがちな肌タイプの人には合うコスメなのかもしれません。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

参照元:無印良品Twitter #導入液
撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch