シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【本気の戦い】警察官vs女の子の「なわとび対決」/ 大人のプライドをかけた本気バトルの結果に「やっぱりな」

policevsgirls1

男性警察官と女の子がいて、もし「取っ組み合い」をしたら、勝負は明らかに警察官が有利。しかし取っ組み合いではなく「なわとび対決」だったら、果たして勝つのはどっちなのでしょうか?

マサチューセッツ州のウォルポール警察署の副署長が、女の子ふたりと本気のなわとび対決をしている動画が、とってもほのぼのするとFacebookで話題になっています。

【ひょんなことから勃発したバトル】

ウォルポール警察署によると、女の子ふたりとなわとび対決しているのは、ジョン・カーマイケル副署長。

カーマイケルさんは、バス停でバスを待っていたモリーちゃんとサラちゃんに挨拶したところ、ひょんなことからなわとび対決をやることになったそうです。

【前半からすでに危うい警察官】

動画の左からモリーちゃん、カーマイケルさん、サラちゃんと3人で並んで、誰がより長くなわとびを跳べるか対決しています。

対決前半から、すでにカーマイケルさんの飛び方に危うさが。頑張れ副署長! 一方、モリーちゃんとサラちゃんは余裕のある飛び方です。

はたして、警察官は女の子に勝てるのでしょうか?……と思った矢先、動画が始まってからわずか30秒後に、カーマイケルさん、まさかの脱落です。

【ネットの声「警察官も頑張ったよ!」】

ウォルポール警察がこの動画をFacebookで公開したところ、世界中から大反響がありました。すでに2,700を超える「いいね!」が集まり、多くのコメントも寄せられています。

「女の子たちもすごいけど、警察官も頑張ったよ!」
「こういう人と一緒に働きたい」
「この女の子たちは、警察が自分たちのために立ち止まり、時間を作ってくれたことをずっと忘れないだろうね」
「これはすごい!」
「さっきニュースでもやってた!」

【勝負の結果に「やっぱりな」】

やはり、いくら警察官といえども、女の子の若さと体重の軽さにはやっぱり勝てないようですね。

参照元:Facebook
執筆=黒猫葵(c)Pouch

この記事の動画・画像を見る

オリジナル記事: 【本気の戦い】警察官vs女の子の「なわとび対決」/ 大人のプライドをかけた本気バトルの結果に「やっぱりな」
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事