シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【本日放送】「がんこちゃん」が美少女萌えキャラになっちゃた!! 「がんこちゃんの面影どこいった 」「わたしの知ってるがんこちゃんじゃない」

NHK Eテレで放送中の人形劇、『ざわざわ森のがんこちゃん』。現在BSプレミアムでは、放送20周年を記念した初のアニメシリーズ『がん がん がんこちゃん』が、毎週日曜日の午前7時55分から放送されています。

人類が滅亡して文明が失われた超未来の「がんこちゃん」の世界に、人間の少年・ゲンくんがやってきて、がんこちゃんの家に居候する……といったストーリーとなっています。

2018年2月からは新シリーズがスタート。2月4日には『がんがんがが~ん! ツムちゃん大きくなる!』が、そして2月11日には『がんがんがが~ん! 不思議なお絵かき!』が放送される予定なのですが……。放送に先立ってNHKが公開した画像が、なにやら変なんです。

【がんこちゃん、ずいぶん変わっちまったな…】

というのも公開された画像のうち1つはがんこちゃんがゴジラみたいに “巨大化” しているし、もう1つは、なぜかがんこちゃんが “人間の美少女” に変身しているんですよ。

100歩譲って、そもそも恐竜のがんこちゃんが “巨大化” するのはまだ納得できるけれど……。萌え萌えキュン♡な美少女になるとは、これ如何に。NHKさん、一体ぜんたい、なにがどうしてこうなったんですか~~~!!!

【2月11日放送回で「萌えがんこ」に会えるよ】

美少女の「萌えがんこ」が登場するのは、『がんがんがが~ん!不思議なお絵かき!』。

がんこちゃんとがんぺーが地面に「動く石」でお絵かきをすると、不思議なことに絵が動き始めます。ゲンくんは美少女姿のがんこちゃんを描くのですが、その絵まで動き始めて……といったストーリーとなっているようです。

【ツイッターが「ざわざわ森」状態に】

誰もが予想だにしなかった “がんこちゃん萌えキャラ化” に、ツイッターもザワザワ。

見たところ戸惑いを隠せない人が多く

「小学校の道徳の時間に教室で見てた俺たちのがんこちゃんを返して 」
「がんこちゃんの面影どこいった 」
「わたしの知ってるがんこちゃんじゃない」
「こっちがざわざわ森の住人になったかと思ったよ」

といったコメントが寄せられています。

その一方で「かわいい」という声も多数。中には「『がんこちゃんかわいい』ってツイートが溢れてて、とうとうみんなの頭がおかしくなったのかと思ったら、頭がおかしくなってたのはNHKのほうだった」といったつぶやきもあって、ぶっちゃけこの意見には納得せざるを得ない……!

「萌えがんこ」が動く瞬間を自分の目でたしかめたい! という “大きなお友達” は、2月11日は早起きしてテレビの前に待機しましょうね。おねえさんとの約束だよぉ~!

参照元:NHKアニメワールドTwitter @NHK_PRTwitter検索 がんこちゃん
執筆=田端あんじ (c)Pouch