シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【最高】ラーメンにラクレットチーズをかけて食べる罪深さよ! 原宿限定「太陽のトマト麺」は〆までチーズ天国を味わえる魅惑の一品だった!!


パンによし、リゾットによし、鍋のシメによし。とろ~んととろけて私たちを幸せにしてくれる食べ物といえばチーズ! その人気に乗じて最近はラクレットチーズなどの専門店も増えていますが、あの「太陽のトマト麺」もチーズに特化したお店をオープン!

2018年12月に原宿・竹下通りに「太陽のトマト麺withチーズ 原宿竹下通り店」がオープンしたとのことで、チーズ大好きライターのわたくし、行ってまいりました!

目玉となるのは、スキレットのチーズを回しかけて食べるなどといった3種のプレミアムチーズラーメン。どれほどチーズ感を楽しめるのか……楽しみ!

【ウリはお店限定「3種類のプレミアムチーズラーメン」】

竹下通りの途中、ビルの2階にオープンした「太陽のトマト麺withチーズ 原宿竹下通り店」。


ここのお店限定のメニューが3種類のプレミアムチーズラーメンです。

「太陽のチーズラーメン with 魅惑のラクレット」「太陽のチーズラーメン with 炙りカマンベールチーズ」「太陽のチーズラーメン with 贅沢ゴルゴンフォンデュ」の中から、今回は「太陽のチーズラーメン with 魅惑のラクレット」(税込み1240円)を注文してみることに。

【トマトパスタのよう! イタリアン風味のトマトラーメン】

「太陽のトマト麺」はトマトのうまみが凝縮されたスープが特徴のラーメン店。トマトソースのパスタを思わせるようなイタリアン的な味わいも人気の理由ですよね。

というわけで、「太陽のチーズラーメン with 魅惑のラクレット」も見た目はまるでスープパスタのよう!


通常の「太陽のトマト麺」にも粉チーズが乗っている「太陽のチーズラーメン」なるメニューがありますが、こちらはカマンベールチーズが入っています! いい具合にとろけてそうで、チーズ好きにはすでにたまりません。

【アッツアツとろとろのラクレットチーズを回しかける……!】

そして、ここにさらにスキレットで提供されたラクレットチーズをかけていきます。

この「自分で回しかける」というのがまたテンションを上げてくれますよね。アッツアツ、とろ~んなチーズを自分の目で楽しみながらラーメンにかける……ああ、幸せ~!

【カマンベールとラクレットのWチーズに大満足】

ここで思ったのですが、チーズの量、かなり多いかも。ラクレットチーズのお店などに行っても、すっごい小さなフォンデュ鍋で出されて、「え、これだけ? ケチケチしないでもっとたっぷりちょうだいよ!」と思ってしまうようなお店もありますが、ここはそんなことナシ。

実際に食べてみても、チーズの満足度がほんとにスゴい! まずラーメンが細麺なのでチーズがよーく絡みます。そして、麺に絡み切れなかったチーズもスープにたっぷり残っています。これがまた濃厚なトマトとコクのあるチーズが合わさってどんどん飲めちゃう……! 麺、スープ、あますところなくチーズを堪能できます

【〆のリゾットはマストで!】

そして、ラーメンのシメといえばスープにご飯を入れたくなる人もいるはず。いつもはカロリーを気にして頼みませんが、今回はチーズトマトリゾットになるわけで……こんな誘惑、逆らえない~!

フライドオニオン、バジル、チーズなどが乗った白いご飯に、残ったラーメンスープをたっぷりかけます。お米は後入れなので正確にはリゾットではないはずだけど、混ぜて食べるとちゃんとリゾット! ラーメンご飯のはずなのに、イタリアンのお店で出されてもおかしくないほどリゾットの味わいをしています。

いろんな旨味が凝縮されててこれまた間違いないおいしさ! せっかくならリゾットまで込みで楽しむことをオススメします。

【原宿のほかに新宿ミロード店も】

実際に食べてみて、「チーズに特化している」と声を大にして言えると感じた「太陽のトマト麺withチーズ 原宿竹下通り店」。本当においしくて、他のプレミアムチーズラーメンも味わってみたくなりました。

「太陽のトマト麺withチーズ」は原宿竹下通り店のほか新宿ミロード店もあり。チーズ好きな方はぜひ行ってみてくださいね!

参考:太陽のトマト麺
取材・撮影・執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch