シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【最強ダイエット】辻希美も●●で−15kg!1分で「激旨ヘルシー食」

毎日暑くなってきて、キッチンで火を使うのも、料理をするのも面倒……。そんな時には、火を使わずに、1分で完成しちゃうダイエットメニューはいかがですか? 

今回は、本当にお手軽で、何と! 元モーニング娘。の辻希美さんが15kgの減量に成功した際にも役立ったという、あの低カロリー食材を使ったメニューをご紹介しましょう。

 

■辻ちゃんも−15kg!? 最強ダイエット食材●●とは

最強ダイエット食材とは、豆腐です。辻ちゃんも、大のお豆腐好きだそう。湯豆腐にはまり、ずっと湯豆腐を食べていたら、1年半の間に体重が約15kgも落ちたとブログで紹介していました。15kgも痩せたら、人生変わっちゃいそうですよね。

ちなみに辻ちゃんは、お豆腐(湯豆腐)にチャンジャとポン酢を組み合わせるのが、お気に入りの食べ方だそう。豆腐自体にボリュームがあるので、お腹も心も満足できる一品ですね。

皆さんご存じの通り、お豆腐はカロリーが低く、ヘルシーなのはもちろん、たんぱく質がたっぷり含まれているので満腹感が高く、ダイエットにもってこいの食材。そこで、ダイエットインストラクターの筆者がカロリー調整をしたい時に作る、お豆腐を使った低カロリーレシピを下記で取り上げます。

 

■最強ダイエット食!満腹・満足“豆腐レシピ”

(1)野菜×薬味×豆腐

お豆腐1丁をさっと洗い、 お豆腐の上に、食べやすく切ったトマト2分の1個、シソ1枚、きゅうり2分の1本程度、ネギ、おろししょうが、みょうがなどを適量乗せます。これでカップ麺よりも早い時間で豆腐サラダの完成です。

味付けは、めんつゆでさっぱりいただいたり、甘みやコクが欲しい時には、ゴマだれドレッシングがおススメ。ゴマだれドレッシングの甘みとコクが、満足感をぐっと高めてくれます。また、疲れがたまっている時は、上からお酢を大さじ1~2杯程度かけると、クエン酸による疲労回復効果も期待できます。筆者は、冷房で体が冷えていると感じた時は、体を温めてくれるしょうがを特に多めに入れるようにしています。

(2)シーフード×豆腐

お豆腐1丁をさっと洗って、お豆腐の上から、ツナの缶詰を1缶、ワカメ適量、スライスしたタマネギ2分の1程度などをたっぷりと乗せましょう。これでシーフードサラダ風の一品が完成しちゃいます。甘みが欲しい時は、じゃこを入れるのもおススメです。味付けは、めんつゆがヘルシーで抜群に合います。お豆腐と魚介、海藻類がマッチし、満足感を高めてくれる一品です。

 

お疲れモードな日や食べすぎてしまった翌日などにも、是非試してみてくださいね。