シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【敬老の日】専用アプリで撮影するだけで自動的に送信! テレビを使って実家と写真・動画を共有できる「まごチャンネル」が超便利☆

mago2

9月21日(月)は、敬老の日。おじいちゃんやおばあちゃんにすぐ会うことのできる環境であれば、なんら問題はないのでしょうが、互いに遠く離れて暮らしている場合は、なかなかそれも難しい。

そんなときに便利なのが、クラウドファウンディングサイト「Makuake」に登場している「まごチャンネル」です。

【スマホで撮った動画がすぐ、祖父母の家のテレビに届く!】

スマホで動画や写真を撮影したら即、離れて暮らす祖父や祖母の家のテレビに、それらが届く。

mago1

mago3

【テレビにケーブルをつなぐだけでセットアップ完了☆】

アップルの日本法人に12年勤めた梶原健司さんが昨年創業した株式会社「チカク」によって立ち上げられた同プロジェクトは、セットアップも超カンタン。

まごチャン受信ボックスを、家のテレビにケーブル1本接続する。たったこれだけで準備が完了しちゃうので、マニュアルを読む必要もありません。

【インターネットも無線LANも必要ありません】

受信ボックスには通信回線が内蔵されているので、インターネットや無線LANがない家でも利用可能。そのままテレビリモコンで操作できるから、「ITとなるとちょっと……」な年配の方々にも、難しいことは一切なく使用することができるんですって!

【「まごチャンネル」そのほかの特徴】

1. スマホで撮った動画や写真が相手側のテレビに届くと、まごちゃん受信ボックスの窓に灯りが優しくつき、新着をお知らせ。

mago5

2. 送る側は、まごチャンネル専用カメラアプリを通じて、スマホで画像などを撮影。自動的に送信されるので手間いらず。

mago7

3. 送られた側がまごチャンネルを見ると、アプリに見始めた旨が通知として届く。

mago6

【家族の距離がもっと縮まる】

こういった手軽さ、便利さが、離れて暮らす家族の距離を密接にする。

記者(私)のようにアラサーともなってくると、お子さんがいらっしゃる方も少なくないことでしょう。そういったみなさまにとっては、自分自身の祖父や祖母ではなく、父親や母親が、我が子にとってのおじいちゃんでありおばあちゃん。

【親孝行にも◎】

実家で暮らす父や母への親孝行としても最適な、「まごチャンネル」。現在は税込14800円から支援、同品をゲットすることができるようよ。

なお通常は端末代とサービス料が掛かるのですが、「Makuake」での発表を記念して、3ヶ月間サービス料は無料とのこと。このお得な機会を、どうぞお見逃しなく!

参照元:Makuake YouTube/まごチャンネル公式
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 【敬老の日】専用アプリで撮影するだけで自動的に送信! テレビを使って実家と写真・動画を共有できる「まごチャンネル」が超便利☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事