シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【悲劇】泥遊びする子犬にほっこりしていたら…阿鼻叫喚の地獄絵図に突入!? 飼い主さんの慌てふためきっぷりをご覧ください

子どもの頃、全身泥だらけになって遊んだ記憶があるという人は、少なくないことでしょう。

泥だらけになって遊ぶのが好きなのは、人間の子どもだけではないようで、ツイッターユーザー@sarahashlevさんの叔母さんが飼っているという子犬のローズも、泥んこ遊びがだ~い好き!

2018年12月31日に投稿されていたのは、叔母さんが送ってくれたというローズの動画。

@sarahashlevさんはこの動画に対して「37回は観た」とコメントしているのですが、なぜそれほどまでにリピート再生したかについては、動画を見ればすぐにおわかりいただけるんじゃないかと思うんです。

【お風呂に入る感覚で「泥」に浸かっておる…】

庭にある塀のすぐ真横に溜まった、ヌルヌルドロドロとした泥

ふと見ると、ローズがそこに全身を突っ込んでいて、泥遊びをしているではありませんか。

【最初は余裕たっぷりだったんだけど…】

ローズの姿を見た叔母さんは、「なにしてるの? あなた泥が好きなのぉ?」と優しく話しかけ、泥だらけの顔を見るなり大爆笑。仕方ない子ねぇと呆れつつも、そんなローズも愛しいといった様子で、声色にも非常に余裕があったのですが……。

その次の瞬間にローズが起こした行動によって、状況は一変するんです。

【最後の最後に「阿鼻叫喚」】

「お風呂に入りましょうね~」と、ローズをバスルームに連れていこうとする叔母さん。その声に応えるかのごとくローズは自ら家のほうへと向かっており、お利口さんなことこの上ないのですが、うっかり庭に続く窓を開けっぱなしにしていたからさあ大変!

案の定、ローズは全身ドロドロの状態で、家の中へと一目散。叔母さんの「ぎゃああああああああ」という雄たけびがラストにこだましていたことは、言うまでもありません。

【ローズ「言うこと聞いただけだワン」】

ローズは叔母さんの言うことをきいただけで、悪いことはしていません。

だからこそ、叔母さん自身は怒りのぶつけどころがないでしょうし、窓があけっぱなしだったことを、ただただ呪うことしかできなかったのではないでしょうか。

ってなわけで、ワンコを飼っているみなさんは、こんな悲劇を起こさないようくれぐれもご注意くださいね~!

参照元:Twitter @sarahashlev
執筆=田端あんじ (c)Pouch