シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【女子力UPレシピ】ヨーグルトと塩だけで完成! フレッシュな「自家製クリームチーズ」を作ってみよう☆おもてなしや家飲みにぴったり♪

cheese1

チーズケーキ作りに欠かせないクリームチーズ。トーストやクラッカーに塗って食べてもおいしいですよね! ジャムやハチミツだけでなく、塩味の効いたものとも相性の良いクリームチーズは、冷蔵庫にあると便利な存在です。

「伯方の塩」のホームページによれば、なんとヨーグルトと塩だけで自家製クリームチーズができちゃうのだとか! 早速チャレンジしてみましょう。

【用意するもの】

プレーンヨーグルト……500g
塩……小さじ1
ボウル、ザル、ガーゼ(ティータオルでも)

cheese2

【作り方】
1. ヨーグルトに塩を加えてよく混ぜる。

cheese3

2. ボウルにザルをのせてガーゼを敷き、ヨーグルトを入れて包む。

cheese4

3. 冷蔵庫で一晩寝かせて、水気を切る。水分が抜けて、塊のような状態になります。

cheese5

トロトロだったヨーグルトが、指でもつかめる硬さになりました。ひっくり返してお皿に移してみましょう。

cheese6

果たして味もクリームチーズになっているのか、期待が高まります……!

●お待ちかねの試食タイム

「普通にクリームチーズだーっ!!」と、一口食べて感激。市販のものより塩気が薄く感じたため、次回は塩の量を増やしてみようと思います。あるいは、使う塩の種類を変えてもよさそう。

一緒に試食をした友人は「もう少しコクが欲しい」と言っていたので、よりリッチなクリームチーズがお好みの場合は、乳脂肪分の高いヨーグルトを使うとよいかもしれません。

cheese7

cheese8

水切り後のプレーンヨーグルト500gで、クリームチーズが約100gできました。コスト的には市販のクリームチーズと変わらないものの、手作りのものなら、よりフレッシュな味が楽しめると思います。

お皿に自家製クリームチーズと旬のフルーツ、パンやクラッカーを盛りつければ、おもてなしにもぴったり。オシャレに家飲みしたいときにもオススメですよ。冷蔵庫にヨーグルトがある人は、ぜひチャレンジしてみてねっ! 

参照元:伯方の塩
調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【女子力UPレシピ】ヨーグルトと塩だけで完成! フレッシュな「自家製クリームチーズ」を作ってみよう☆おもてなしや家飲みにぴったり♪
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事