シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【女子力UPレシピ】アップルパイよりも簡単! ラフに作れて美味しいデザート「アップル・クランブル」を作ってみよう☆

Apple1
ジューシーなりんごたっぷりのアップルパイ。温めたところにバニラアイスを添えれば、悶絶級のおいしさ! でも家で作るとなると、パイ生地作りがちょっぴり面倒です。

そこで今回は、アップルパイよりもずっと簡単に作れるイギリス生まれのデザート「アップル・クランブル」の作り方をご紹介しましょう!

【材料(4人分)】

【クランブルの中身】
りんご……大3コ(※今回は小さいものしか手に入らなかったため、7コ使用)
グラニュー糖……大さじ3
シナモンパウダー……小さじ1/2〜1
レモンの絞り汁……大さじ1/2〜1
コーンスターチ……大さじ1

【クランブル生地】
バター……50g(よく冷やしたもの)
薄力粉……60g
オートミールまたはココナッツフレーク……30g
グラニュー糖……大さじ2

Apple2

【作り方】
1. まずはクランブルの中身を作ります。りんごは皮をむいて芯を取り、5mm程度のいちょう切りに。ボウルにカットしたりんご、その他の材料を入れてスプーンでよく混ぜ合わせ、耐熱容器に移す。

Apple3

2. 続いてクランブル生地を作りましょう。ボウルに5mm角に切ったバターと薄力粉を入れて、バターを指先でつぶしていきます。バターが小さな粒状になればOK(この作業はフードプロセッサーで行っても)。オートミールまたはココナッツフレーク、グラニュー糖を加えてよく混ぜます。

Apple4

Apple5

3. 1のりんごの上にのせて190℃に熱したオーブンで約40分、こんがり焼き色がつくまで焼いたら完成。オーブンから取り出して10〜15分ほど置いてからお皿に盛り付けていただきましょう!

Apple6

Apple7

クランブルの材料はアップルパイとほぼ同じなので、アップルパイのような味が楽しめます。材料の準備にかかる時間は15分程度。「アップルパイ(アップル・クランブル)食べたいなぁ」と思ったら、ソッコー食べられるのも魅力のひとつです!

Apple8

ファッションやメイクなど「エフォートレス(肩の力を抜いた)」がトレンドの昨今、お菓子作りもエフォートレスに楽しみたいですね。

レシピ制作・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【女子力UPレシピ】アップルパイよりも簡単! ラフに作れて美味しいデザート「アップル・クランブル」を作ってみよう☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事