h

ネットカフェ。

そう聞くとどうしても付いて回るのが、「暗い」「清潔感を感じない」などといった、ややネガティブなイメージ。

でもね、本日ご紹介するネットカフェは、そういった概念をぜ~んぶ吹っ飛ばすほどにオシャレ! そして設備が大充実っ。その存在を知ったら1度は利用してみたくなる次世代ネットカフェ「Hailey’5 Cafe(ハイリ―ファイブカフェ」が、8月20日(木)、東京・池袋にオープンしましたよぉ~。

【人気の街・池袋に現れたネオ・ネットカフェ】

池袋といえば、近年の都市開発の影響からか、「2015年首都圏借りて住みたい街ランキング」で第1位に輝くなど、注目のスポット。

【安心のセキュリティーシステムが嬉しいっ☆】

そんな同地に誕生した「Hailey’5 Cafe」は、カフェ・カラオケ・インターネットカフェ業界初となるWEB即時予約システムに、全ルームICセキュリティー付き&オートロック。さらには完全オートチェックイン&アウトシステムを導入しているなど、女子には嬉しいサービスがいっぱい!

【「カラオケ」「ホームシアター」も楽しめちゃう!】

NYのブルックリンをイメージしているという、落ち着いた内装。そこにはカラオケにホームシアター、SOHO対応個室など、全51部屋が完備されており、楽しみ方は無限大っ。もちろん通常のネットカフェにある、インターネット設備や読み放題のコミック&マガジン、さらにはソフトドリンクやスープ、ソフトクリームをいただくことができるドリンクバーもありますよぉ~。

【魅惑的! 大人のためのオプション】

コレに加えて、別料金で満喫できる “大人のためのオプション” も用意されているところが、同施設最大の魅力。

【充実しまくりなカフェメニュー♪】

世界で幅広く採用されているトップブランドエスプレッソマシン「LA-CIMBALI」で入れる、こだわりのコーヒー。無添加&数量限定の「H5C(ハイリー)Mom(マム)プリン」に、女性に嬉しい「野菜たっぷりH5C(ハイリー)ジャーパスタ」。さらには農林水産大臣賞受賞のやまと豚を使用したソーセージをはさんだ「H5C(ハイリー)ドック」ら、約40種類のカフェメニューを完備。

h

【ヴーヴやモエが飲めちゃうんだって!!!】

そして記者(私)のような酒呑み女子にとって最も嬉しいサービス、それが、約20種類ものお酒を選べるセルフアルコールバー! なんとこちらには、「Veuve Clicquot(ヴーヴ・クリコ)」「MOēT & CHANDON(モエ・シャンドン)」など、シャンパンの提供もあるらしいのですっ。

はああ、この至れり尽くせりぶり、たまらない~! ただしこちらのアルコールバー、未成年の同伴者がいる場合は利用できませんので、その点くれぐれもご注意を。

【料金もリーズナブルです】

そのほか30分500円、ボディーソープにシャンプー&リンス、タオルまでをも貸し出してくれるシャワールームもあって、もう言うことなし! 気になる利用料金は、平日は1時間500円・3時間1200円・8時間2500円、週末は1時間500円・3時間1500円・8時間3000円となっております。

【「平日フリータイム」は最もお得】

これだけ設備が整っていてこのお値段は安すぎる……! なのに「平日限定フリータイム1500円」というさらにお得なプランがあるのだから、もう嬉しくってどうしましょう!

詳細を知りたいあなたは、今すぐ公式サイトをチェック。ネットカフェのイメージが180度変わる「Hailey’5 Cafe」、近くを訪れた際にはぜひ、利用してみてねっ。

参照元:Hailey’5 Cafe 池袋経済新聞 ドリームニュース
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 【大人の遊び】東京・池袋にオープンした “大人のためのネットカフェ” がアツい! 美しい内装にオートロック個室、シャンパンを楽しめるバーまで装備!!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事