シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #8】ぴーばーちゃんちへ

ぴーばーちゃんのほしがきたべよーね

家族で実家・岩手に帰省しました

我が家の一大行事それは、父の実家、岩手への帰省! 今年もその時期がやってまいりました。

息子は今年で3回目の帰省。1年ぶりに岩手の実家で過ごすために、少々復習(予習?)を。

父:「ぴーばーちゃん(ひいおばあちゃん、御年92歳!)の干し柿、食べよーねー。大きいワンワンや、にわとりさんもいるよー」

息子:「ぴーばーちゃんのほしがきたべよーねー。おーきいわんわんいるよー。にわとりさんもいるよー」とワクワク。

いよいよ当日。電車好きの息子は、まず東京駅でたくさんの新幹線を目の当たりにして興奮。「はやぶさだー!マックスときだー!あれは、かがやきかな?こまちもいるよー!」

新幹線の中でお弁当を食べて、お昼寝をしている間に、無事、岩手に到着。

実家には、じいちゃん、ばあちゃん、ぴーばーちゃん、息子のいとこ(同い年)、いとこのパパママ、総勢9人の家族が集合しました。

近くの神社へ初詣に行き、大きいワンワンを遠巻きに眺め、同い年のいとこと長い廊下を、奇声をあげながら走り回り、我が家にはない2階への階段を、何度も何度も上がり降りしたり。

そして息子が気に入ったのが奥の部屋に置かれていた大量のこけし。大きくて重いこけしを、よいしょよいしょと運んでは居間に並べ、「いっしょにねようね~」と言って本当にこけしを抱いて眠っていました。(←隣で寝た父の顔に激突。痛かった……)。

ばあちゃん手作りのおせちをばくばくと食べ、酔っぱらったじいちゃんに遊んでもらっている間に、父母は久しぶりにゆっくり食事をし、お酒も飲めて、ありがたい。我が家では「あそんでー、あそんでー」ってぐずることが多いのですが、実家にいる間は、それが一回もなかった。誰か一人は常に子供の相手をしてあげられる、家族が多いってやっぱりいいですよね。

1月4日、東京に戻りました。さあ、また3人の生活だ!なるべく寂しい思いをさせないように頑張るからね!

映画『カメラを止めるな!』アツアツファンブック
「『カメラを止めるな!』を止めるな!熱狂のポンデミック」が発売中!

公式ファンブックが大好評発売中! 第42回日本アカデミー賞でも、なんと全8部門で優秀賞を受賞、再度の盛り上がりを見せています。一度映画を観てくださった方はこのファンブックを読むと、絶対にもう一度観たくなるはず。自分のインタビューも載ってますのでぜひお手にとっていただければと(よろしければDVD/Blu-rayも一緒に!)。映画やスタッフ&キャストのマニアックな部分をネホハホした熱狂の一冊。初版限定オリジナルステッカー付きです。

購入はこちら。

現在映画を公開している劇場一覧はこちら