シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【便利】東京メトロのアプリで「駅のトイレの空室状況」が調べられるよ! 対象の駅は今後さらに広がる予定なんだって


電車に乗ってるときに急な腹痛。途中の駅で降りてトイレに駆け込むも、ぜんぜん空きがなくて泣きそう……なんてことも人生にはありますよね。お腹が痛くなりやすい人ならなおさら。

実は2018年12月から東京メトロの公式アプリ内でスタートしたのが、トイレ空室状況を教えてくれるサービス! いやー、これめちゃくちゃありがたくないですか!?

【ためしにアプリを使ってみた】

現在対象となっているのは東京メトロ上野駅溜池山王駅のトイレ。ためしに私もアプリをダウンロードしてみたので、一緒に見ていきましょう。

まず東京メトロアプリのトップ画面の右下に「トイレ空室状況」というボタンがあるので選択。

駅の選択画面が表示されるので、利用したいトイレの「駅名」ボタンを選択します。ここでは上野駅を選んでみます。

すると……女性用トイレは銀座線のほうが6室あって使用数が3、半蔵門線のほうは5室あって使用数が5(つまり満室)と出てきます。

銀座線のほうのトイレを使おう、いや、満室なら会社に着いてから行こう、など判断する目安になりますね。対象には男性トイレ、女性トイレだけでなく、だれでもトイレも入っています。

【トイレの場所の確認もできます】

また、「場所の確認」ボタンで駅構内図が表示されるので、トイレの場所をチェックすることもできます。これならトイレを探してあっちこっちウロウロ……ということもなくなりそう。

【今後、対象駅は増えていくそう】

通勤、通学、お出かけなどで地下鉄を利用する人の大きな助けとなってくれそうなトイレ空室状況提供サービス。東京メトロ公式アプリはiOS、Androidともに対応しています。スマホにアプリをダウンロードしておいて損はなさそうです!

ただし残念ながら、2019年1月23日現在、空室状況を確認できるのは上野駅と溜池山王駅の2駅のみ。今後、対象駅の拡大を順次進めていくとのことですので期待したいですね。

参照元:東京メトロ ニュースリリース東京メトロアプリサイト
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch