シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

【仕事中に飲める!?】とうとう「透明なノンアルコールビール」が爆誕…透明飲料ブームここに極まれり!

透明のミルクティー透明のカフェラテなど、ここ最近たくさんの “透明飲料” が発売されています。

そんな透明ブームの昨今、なんと透明のビールが発売されるというのだから驚きを隠せない~! しかも缶でも瓶でもなくペットボトル入りらしい……透明の・ペットボトルで飲む・ビール、だなんて、脳が混乱してしまいそう。なんといいますか…… “とうとう来るところまで来た” という感じがするっ。

2018年6月19日から全国のコンビニエンスストア限定で販売されるのは、サントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー オールタイム」(380ml)。ビールはビールでも、ノンアルコールビールだったんですねぇ。うん、ちょっと安心した!

【水みたいだけど「ノンアルコールビール」です】

「オールフリー オールタイム」はなにしろ透明なので、一見するとただの炭酸飲料。ペットボトルもパッケージデザインも、きっちりソフトドリンク感を醸し出しています。

ですが中身はしっかり “ノンアルコールビール” 、ビールらしい香りと苦みを味わえる模様。炭酸強め&ライムフレーバーという要素もプラス、スカッとリフレッシュできるドリンクとして仕上がっているのだそう。

【「職場でも気兼ねなく飲めるように」】

……しかしどうしても気になるのは、「なぜノンアルコールビールを透明にしたのか?」という点。

サントリーによれば、「職場でも気兼ねなく飲用できるように」といった思いがあるようで、そのために「透明」「ペットボトル入り」という2点にこだわったといいます。1本の麦を描いただけのシンプルなパッケージもさりげなく、 たしかにこれなら職場でも浮くことはなさそうです。

【職場で飲むという発想はなかった】

どうしてもビールが飲みたい。でも酔いたくはない。そういったときに “ビールを飲んだ気分” を味わえるノンアルコールビールは、わたし的にはかなり重宝する存在。カロリーも低いから、安心して飲めますしねぇ。

だけどこれを職場で飲むという発想はなかったから、単純に目からウロコ! でも見方を変えたら、 “ビール味” が自然とリラックス効果を与えてくれる、ということも考えられます。ってことは、会議中に飲んだら、いいアイディアがポンポン浮かんじゃったりして!?

参照元:サントリー[1][2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch